2017年3月20日 (月)

企画展「花森安治の仕事 ― デザインする手、編集長の眼」

こちらも、なかなか記事を書く時間がなかったのですが、
世田谷美術館で開催されている
「花森安治の仕事 ― デザインする手、編集長の眼」へ
行ってきました。

電車の中吊り広告を見て、
ぜひ行きたいと思っていたのですが、
なんとか行くことができてよかったです!

この日(平日)は、開館直後は比較的ゆっくりと見られ、
お昼に近づくにつれて混んでいきました。

『暮らしの手帖』(1世紀 81号)に関する展示で、
「路地裏の保育所」という記事があったのですが、
1965年の記事なのに、50年以上たっても
ほとんど状況が変わっていないことが衝撃的でした。

記事にあった写真は、
路地裏の保育所に預けられた子どもたち。
保育所といっても、「近所のおばちゃんち」という雰囲気。

記事には、
「働くお母さんはどんどん増えているのに、
公立の保育所がなく、あっても数が少ないから
このようなところにでも預けないと働けない」
というようなことが書かれていました。

この記事を書いたとき、50年後も同じような状況だなんて
想像していたでしょうか・・・?

他にも見所満載で、
とにかく、充実した内容の企画展でした!

企画展は、4月9日までです!

Img_9117
(ミニクリアファイル 250円)

| | コメント (0)

2017年3月18日 (土)

ズーラシアのテングザル

テングザルのアプルさんについて、
悲しいお知らせがありましたが、
記者発表資料は3月9日に出ているのに、
公式サイトにはお知らせが出ていませんでした。

(記者発表資料はこちら

発表があったのだから本当なのだとは思いましたが、
間違いならいいのに・・・という思いで
「とっておきタイム」の後に飼育員さんにお聞きしたところ、
やはり間違いではありませんでした。

2015年にニコ君とジャカさんが続けて他界してしまい、
すぐ後に、キナンティさんとアプルさんにお子さんが誕生して
これから・・・という時に、今度はアプルさんが・・・。

Dsc_7193
アプルさんとジャスミンちゃん(2016年5月に撮影)

Dsc_7126
アプルさんとジャスミンちゃん(2016年5月に撮影)

(2016年5月の記事はこちら

まだ1歳にもなっていないジャスミンちゃんが心配でしたが、
アプルさんが元気だったうちに、キナンティ親子と同居させていたので、
エミちゃんと仲良く遊ぶことができているそうです。

いまだに公式サイトにお知らせが出ていませんが、
3月14日の公式ブログには
「テングザルのアプルとチベットモンキーのナナへ
弔いのお花をいただきました」
と書かれていますね。

そして、ジャスミンちゃんのカワイイ写真も掲載されています。

オスは、ゲンキ君だけになってしまいましたが、
名前の通り、ずっと元気でいてくれることを願っています!

Dsc_1774

Dsc_1778


| | コメント (0)

2017年3月17日 (金)

ズーラシアのスマトラトラ

スマトラトラの子どもたちは、
まだ14時~15時の間しか見られないこともあり、
正面(?)の観覧エリアにはスゴいレンズを持った方たちがビッシリ。

ガラスに近い方では皆さん譲り合っていたので、
なんとか見ることができました。

Dsc_1827

子どもたちはよく動くので、撮影は難しいですね(^^)。

Dsc_1842

Dsc_1867

Dsc_1888


Dsc_1938

Dsc_1964

万が一に備えて、飼育員さんもずっと待機していましたが、
水に入ることもあり、ちょっとヒヤヒヤしました。

Dsc_2086


Dsc_2172

愛称は、ファントムとパンプに決まったようですね。
どっちがどっちかな???


| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

ズーラシアのフランソワルトン

フランソワルトンのトントンは、まだオレンジです♪

Dsc_1385


Dsc_1401


Dsc_1457


Dsc_1532

だいぶ「ひとり遊び」も増えてきた感じでした。

3月~5月は11時30分から「飼育係のとっておきタイム」があり、
この時は、トントンも見やすい位置に来る確率が高いので、
オレンジの赤ちゃんが見たい方は、この時間がオススメです♪

そして、オレンジ色なのもあと少しだと思うので、
オレンジのうちに見たい方はお早めに!


トントンたちの、ちょっと複雑な家族構成については、過去記事(こちら)に書いてあります。

以前「SPICE」で書いたフランソワルトンに関するコラムはこちら
名前の由来など、書いています♪




| | コメント (0)

2017年3月15日 (水)

ズーラシアのインドゾウ

写真を整理する時間がなくて
なかなかUPできませんでしたが、
先週、ズーラシアにも行ってきました。

ラスクマル君とシュリーさんは、同居していました!

Dsc_1323


Dsc_1328
仲よし♪

Dsc_1331

チャメリーさんが移動になってから半年近くたちましたが、
2頭が相変わらずの仲よしでよかったです。

金沢動物園の公式ブログによると、
チャメリーさんもヨーコさんとボンさんと
3頭で運動場に出ているようなので、
あちらも仲良くしているようですね。

| | コメント (0)

2017年3月14日 (火)

葛西臨海水族園の「大人のためのスイート講演会 Episode3」

先日、葛西臨海水族園で開催された
「大人のためのスイート講演会 Episode3」に行ってきました。

講演1:「オスとメスのつきあい方の多様性~配偶システムの話」
狩野賢司氏(東京学芸大学教授)

一夫一妻、一夫多妻、一妻多夫、乱婚など、
魚のオスとメスのつきあい方はどのように決まっているのか、
オスとメスそれぞれの繁殖戦略などのお話。

講演2:「素っ気ないけど円満なイシヨウジの一夫一妻」
曽我部篤氏(弘前大学助教)

ヨウジウオ科に属するイシヨウジは、生涯にわたって一夫一妻を維持して、
オスもメスも浮気することはないそうです。
でも、ペアのオスとメスが一緒にいることは普段ほとんどなくて、
どうやって一夫一妻を維持しているのか?・・・というお話。

1部も2部も内容盛りだくさんで面白かったのですが、
特に、イシヨウジのお話はとても興味深かったです!

水族館でただ見かけただけなら、
イシヨウジに興味を持つことはなかったと思います。

というか、葛西臨海水族園にもイシヨウジがいたんですが、
今まで気づきませんでした。

でも今後は、水族館でイシヨウジを見かけたら、
絶対、かなりじっと観察しちゃうと思います(^^)。

Dsc_2282
写真は、講演内容とは関係ありません(^^)。
たぶん、ヒブダイさん?

葛西臨海水族園は点検や工事をしていて、
4月上旬までレストランがお休みなので、ご注意ください!
マグロの水槽にも黄色いテープが貼ってあるので、
工事の状況など、公式サイトでご確認ください。


| | コメント (0)

2017年3月 7日 (火)

多摩動物公園のアムールトラ

こちらもお初のアルチョム君。

Dsc_0416

1月にドイツから来園した、4月で2歳になる男の子です。
アイさんとのペアリングを見据えての移動とのこと。

Dsc_0417

まだ幼さが残っている感じですが、将来が楽しみですね。


| | コメント (0)

2017年3月 6日 (月)

多摩動物公園のオランウータン その2

この日チェリアちゃんとジュリーさんは、
広い方の放飼場にジプシーさん&キキ親子と出てきました。

Dsc_0492


Dsc_0494
ジプシーさんは、出入り口近くに座ったままだったので、
近くで見られず残念。

Dsc_0515
出てきた途端、リキ君とキキさんはおやつに夢中。

Dsc_0547
チェリアちゃんは、ジュリーさんから離れて
ホースなどで遊ぶ様子も少し見られました。

Dsc_0561
リキ君は、1月に見たときほど
チェリアちゃんを追いかけていなかったように見え、
もう少ししたら一緒に遊べそうな雰囲気。

Dsc_0568

Dsc_0574
麻袋(?)をかぶったジプシーさんは、マリア様のようです(^^)。

Dsc_0596
小さい方の放飼場には、キューさんに代わって、
ボルネオさんがでていましたが、やはり、麻袋(?)をかぶっていました。

それぞれの着こなしが違っていて、面白かったです(^^)。

| | コメント (0)

2017年3月 5日 (日)

多摩動物公園のオランウータン その1

ゴールデンターキンの赤ちゃんが目当てでしたが、
もちろん、オランウータン舎にも行きました(^^)。

この日は、やっとバレンタインさんを
ちゃんと見ることができました!

(バレンタインさんに関する過去記事は、こちら

Dsc_0381

ズーラシアでは一度も会えず、
前回も室内で遊んでいる様子は見られたものの
ちゃんと顔を見ることができなかったので、
ほぼお初です。

Dsc_0388

バレンタインさんは、まつ毛の感じとかが
「美人さん」な気がします(^^)。

Dsc_0067
大きい方の放飼場には、アピ君たちが出ていました。

Dsc_0409
この日はけっこう寒かったので、麻袋(?)が人気でした。

Dsc_0481
ミンピーちゃんかな?
自分の唇をムニュっとしています(^^)。

Dsc_0372
小さい放飼場に出ていたキューさんも
麻袋(?)をかぶっていました!

そしてこの後、やっとチェリアちゃんが登場しましたが、
続きは次回に。

| | コメント (0)

2017年3月 4日 (土)

多摩動物公園のゴールデンターキン

なかなかブログを更新できなかったので
先月の話になってしまいますが、
ゴールデンターキンの赤ちゃんを見に
多摩動物公園へ行ってきました。

本当は先月の初めに行くつもりだったのですが、
急ぎの仕事が入ったりでタイミングを逃し、
1月12日に生まれたムツ君は、
もうけっこう大きくなっていました。

Dsc_0075
お母さんのホイさんとムツ君。

Dsc_0084
お父さんのオウテンさんも一緒に出ています。

Dsc_0092
ホイさんに乗ろうとして・・・

Dsc_0098
転がり落ちたムツ君。

Dsc_0103
壁をよじのぼろうとしたりして、とてもよく動いていました。

Dsc_0114

Dsc_0123


Dsc_0186
斜面からモートへおりようとしたりもしてて、
ホイさんが階段で下におりたときは、
一緒におりていました。

Dsc_0202
オウテンさんの上にも乗ったりして、ホントに活発。

今までゴールデンターキンをじっくりと見たことがなかったのですが、
斜面や岩を動き回る様子はとても面白かったです。

国内では多摩とズーラシア、そしてアドベンチャーワールドの
3園でしか飼育されていないようです。


| | コメント (0)

«銀座三越のライオン