2016年8月22日 (月)

動物園のマンホール 横浜市立金沢動物園

金沢動物園にも、動物が描かれた
マンホールのフタがありました!

Img_8648


Img_8650

<ブログ内関連記事>

「動物園のマンホール 豊橋総合動物公園」はこちら

| | コメント (0)

2016年8月21日 (日)

鼻息を使って枯葉を集めるゾウ 金沢動物園

以前、動物園で飼育されているアジアゾウ2頭が、
鼻息を巧みに操作してものを引き寄せるという
総研大の研究について紹介しました。
(ブログ内の記事はこちら

この研究では、日立市かみね動物園のゾウが
対象となっていましたが、
先日、横浜市立金沢動物園のヨーコさんが、
同じようなことをしているのを見ました!

Dsc_4413
このとき、枯葉に鼻息をかけていましたが、
まだ、何をしているかわかりませんでした。

でも、後から考えると、
写真手前に、枯葉を集めていたのだと思います。

Dsc_4416
ある程度、枯葉を鼻息で集めておいて、
それを鼻で拾いあげて・・・


Dsc_4419


Dsc_4420
パクっと食べていました!

動画を撮っていなかったのですが、
後で、かみね動物園の動画を見直したら、
ここまでキレイに集めている感じではなかったものの、
これに近いことをしていました!



枯葉に息を吹きかける様子 (クレジット:日立市かみね動物園)

偶然、同じようなシーンが見られて、とてもラッキーでした♪

| | コメント (0)

2016年8月17日 (水)

ときわ動物園に「アジアの森林ゾーン」ができるまで

「ときわ動物園」(山口県宇部市)の設計に携わった、
大阪芸術大学の若生謙二教授が書いた
『宇部市ときわ動物園に「アジアの森林ゾーン」をつくる』、
という論文が公開されていました。
(PDFはこちら

4月に行ったとき、シロテテナガザルの展示場などは、
本当にスゴいな~と思いましたが、
それが「できるまで」が詳しく書かれています。

シロテテナガザルを観察するなら、
「ときわ動物園」がオススメです!


<参考>

SPICE「ときわ動物園」レポートvol.1はこちら

SPICE「ときわ動物園」レポートvol.2はこちら

| | コメント (0)

2016年8月11日 (木)

子ども英語の歌シリーズ by DHC Theater's BEST KIDS

「DHC Theater」さんの「子ども英語の歌シリーズ」で、
私が撮影した写真を使っていただきました!


★English Songs For Kids!!! vol.011
Sunday Monday Tuesday - Lullaby version with Young Animal
(1週間の歌 / 子守唄バージョン)

★English Songs For Kids!!! vol.010
Happy Birthday Song - Lullaby version with Young Animal
(ハッピーバースデー誕生日の歌 / 子守唄バージョン)


英語に興味のあるお子さんが、
動物にも興味を持ってくれたら嬉しいです♪

2014年~2016年に撮影したものなので、
赤ちゃんたちは、それぞれ成長しております。
今見に行っても、この大きさではありません。

天王寺動物園のホッキョクグマは、バフィンさん&モモちゃんですが、
現在は、浜松市動物園に移動となっています。
(2016年7月の様子はこちら

| | コメント (0)

2016年7月20日 (水)

ズーラシアのアカアシドゥクラングール 

この日は、アフリカのサバンナをメインに見るつもりだったのですが、
ドゥクラングールのところで、足が止まってしまいました。

なんと、4頭が出ていました!

Photo
ワニさん。

Photo_2
ワニさんのお子さん、アーニ君。


Photo_3
こ、この後ろ姿は・・・

Photo_5
ムーちゃんとショーン君。

ムーちゃんはツバオさんとコイ君のお子さんで、
ショーン君はワニさんとラー君のお子さん。
(2頭についての関連記事はこちら

人工哺育で育った2頭を少しずつ、
ワニさんたちと一緒にしていると
公式ブログにありましたが、
一緒に出ている日に当たるとはラッキーでした。

やはり、ムーちゃんとショーン君、
ワニさんとアーニ君という2頭+2頭に分かれていて、
4頭一緒というシーンは見られませんでした。

アーニ君はワニさんという後ろ盾がいるので、
強気になっているようで、
時々、2頭にちょっかいを出していました。


Photo_6
アーニ君の毛繕いをするワニさん。

ドゥクラングールを1度に4頭見られる機会なんて
なかなかないので、立ち去りがたくなってしまい、
だいぶ予定が狂ってしまいましたが、
見られてよかったです。

「飼育係のとっておきタイム」でも、
いろいろなお話を聞くことができました。

本日、公式ブログでも発表されていましたが、
「THE BODY SHOP」では、9月21日まで
アカアシドゥクラングールが暮らす森を再生する
キャンペーンを開催しています。

お買い上げ1回ごとに、
熱帯雨林1㎡の再生に役立ててもらえるそうです。

さらに、イラストコンテストに参加すると、
1点につき10円がズーラシアでの繁殖活動に
役立てられるそうです。

詳細は、「THE BODY SHOP」公式サイトの
バイオブリッジキャンペーンのページに書いてあります。

| | コメント (0)

2016年7月19日 (火)

ズーラシアのスマトラトラ

先週、ちょっと時間ができたので
ズーラシアへ行ってきました。

途中から豪雨にあってしまい、
予定どおりには周れませんでしたが、
予想外の場面や個体を見ることができました。

まずは、スマトラトラ。

Photo

今日の当番は誰かな~?と思って見ていたら・・・、

Photo_2

こんな端っこに座りました。

今まで、こんなところに座っているのを
見たことがなかったので、
もしかして???と思ったのですが、
その場では誰だか区別がつきませんでした。

Photo_3

帰宅してから模様を調べてみたら、
たぶん、カリさんだったようです。

Photo_4
「ガオー」

飼育員さんの「すまとらとらブログ」に、
馴致の様子が書かれていますが、
この日は、だいぶ奥(ガラスの方)まで出ていました。


| | コメント (0)

2016年7月18日 (月)

ツシマヤマネコ飼育施設を巡るスタンプラリー 8月31日まで

絶滅危惧種であるツシマヤマネコの現状や
対馬での保全活動を知ってもらいたいという思いから、
全国のツシマヤマネコ飼育施設と関係機関が連携し、
2015年10月から「とらやまスタンプラリー」を開催しています。
(「とらやま」は、ツシマヤマネコの別称)

3カ所巡ることができたので、
4月にハガキを送ったのですが、
先日、賞品のタオルが届きました!

Photo

サンプル画像はスタンプだけのデザインでしたが、
ツシマヤマネコも描かれていました。

スタンプラリーは8月31日までなので、
夏休みを利用して他県の動物園へ行かれる方は、
開催施設をチェックして、
ぜひ、ラリー用紙にスタンプを押しましょう♪

ツシマヤマネコや開催施設について、
以前「SPICE」で書いた記事はこちら

先日、ズーラシアでラリーのポスターを見たら、
「完走賞」に×印が付いていたのが気になりました。

もう賞品が品切れなのでしょうか???

×印だけで、詳細は書かれていなかったので、
「完走賞」を目指していて
まだスタンプ集め中の方は、
開催施設に確認した方がよいかもしれません。

| | コメント (0)

2016年7月17日 (日)

「第6回 ポスカ! みんなのはがき展」開催中!

松山アーバンデザインセンター(愛媛県)にて開催中の
「第6回 ポスカ! みんなのはがき展」に、
魚やカエルなどのポストカード(5枚)、
参加させていただいています!

第6回 ポスカ! みんなのはがき展

会期:2016年7月17日(日)13時~7月31日(日)16時
会場:松山アーバンデザインセンター1階
   (愛媛県松山市湊町3丁目7番地12)
   ※松山市の中心街にある銀天街アーケードのすぐ近く

13010842_989043724516944_9068532950


| | コメント (0)

2016年7月16日 (土)

動物園のマンホール 豊橋総合動物公園

豊橋総合動物公園内には、
動物が描かれたマンホールのフタがありました♪


Photo_41


Photo_42

Photo_43

今まで、動物園にあるマンホールのフタに
あまり注意を向けていなかったのですが、
気にして見ていると、カワイイものがあるものですね。


Photo_40

こちらは、二川駅へ向かう途中ありました。

今後も、動物園内や周辺のマンホールに注目してみます!



旅行メディア「itta」で、長野県でゲットした
マンホールカードの記事を書きました!

記事はこちら

旅行メディア「itta」で、記事を書かせていただいています!
いろんな人の旅情報が紹介されているので、
旅好きな方は、ぜひ、チェックしてみてください!
          ↓

 旅行メディア「itta」

| | コメント (0)

2016年7月15日 (金)

豊橋総合動植物公園へのアクセス&ランチ

豊橋の続きです。

順番が前後しましたが、
最寄り駅のJR二川駅からのアクセスは、
とてもわかりやすかったです。


Photo_34
南口を出たらほぼまっすぐなんですが、
こんなふうに動物たちが道案内をしてくれていて、

Photo
「あと○○メートル」と教えてくれます。

ランチは、園内の展望塔1Fにあるレストラン、
「TRATTORIA CENTRO」で食べました。

前日行った浜松市動物公園内にあった
「レストラン」は「食堂」の雰囲気でしたが、
こちらは、ホントに「レストラン」な雰囲気で
逆にビックリしました。

Photo_35
「うずら卵と茄子ベーコンのドリア」(830円)
+280円で飲み物とサラダのセットを付けられました。

この日はガッツリと「米」を食べておきたかったので
ドリアにしましたが、メニューはパスタやピザが中心で
味もしっかりしていて、街中にあるようなイタリアンです。

パスタやピザは1000円前後で、動物園内にしては高めなのと、
店内の雰囲気からして、
「子ども」向けではないと思われます。

では、どの層をターゲットにしたのでしょうか???
謎です。

ちなみにこの日は平日でしたが、
私の他には、1組(若者2人)いただけでした。

豊橋総合動物公園は、
動物園&遊園地&植物園などがあり、
関東だと東武動物公園のようなイメージです。

そこに、お子さん連れの「家族」をターゲットにしていない
レストランを作るという発想にビックリです。

ほかに、軽飲食コーナーがありますが、
メインのレストランはここだけのようです。

基本は、お弁当持参なのでしょうか・・・。

Photo_36
レストランはこの展望塔の1Fにあり、
最上階にはカフェがありました。

カフェのメニューは、
カレー、ドリア、ケーキ類、飲み物など。
カレーやドリアは900円前後で、
レストランよりは少し低めの設定で、
お子様カレー(600円)もありました。

この展望塔の下に見えるのが、
新しくOPENした「マンドリル舎」です。

Photo_38
マンドリルさん、お顔の配色がステキ♪

新しくてキレイですが、コンクリートの床や擬木の、
「人工的な」お部屋です。

とてもお金がかかっていると思いますが、
土や緑がないのが気になってしまいました。

Photo_37

そして、こちらの「パタスザル館」も新しいようですが、
やはりコンクリートで緑がありません。

結局、パタスザルの写真は1枚も撮りませんでした・・・。


| | コメント (0)

«豊橋総合動植物公園のホッキョクグマ