2016年11月29日 (火)

セイウチのPPAP(伊勢シーパラダイス)

なかなかブログを更新できませんが、
最近見つけたお気に入りの動画を紹介します!

教えた飼育員さんもスゴいけど、セイウチさんたちもスゴい。
最初のノリノリ感もたまりません(^^)。

うぅ、伊勢に行きたい・・・。

インスタグラムの方が見やすいです!
伊勢シーパラダイスのインスタグラムはこちら

| | コメント (0)

2016年11月22日 (火)

PrimeSeat「Nightingale」 秋のPANまつり!

ハイレゾストリーミングサービス「PrimeSeat」が
サービスを開始してまもなく1年。
そして、私もスタッフとして参加させていただいている
「Nightingale」は、12月1日に放送250回を迎えます!

そこで、11月28日(月)~12月3日(土)に、
特別企画「Nightingale 秋のPANまつり」を
お届けすることになりました♪

当選すると担当パーソナリティがその人のためだけに制作する
「Nightingale ナイショのささやき」(非売品)が
プレゼントされるそうです!

「Nightingale 秋のPANまつり」の詳細はこちら

まだ番組を聴いたことのない方も、
この機会にぜひ聴いてみてください!

癒やしボイスの15分間で、
1日の疲れもリセットされますよ♪

PrimeSeatのソフトは、無料でダウンロードできます。

視聴手順はこちら

「Nightingale」パーソナリティー3人のインタビューはこちら

Dsc_0527
(2016年10月 大久野島にて撮影)

| | コメント (0)

2016年11月14日 (月)

動物園での遠足 動物より写真撮影が大切?

前回に続いて、動物園での遠足の話です。

10月末には、はな子さんの特設展示
「アジアゾウはな子の69年」を見るために
井の頭自然文化園へ行きました。

10月末までだと思っていたら、会期が延びて、
12月28日までやっているそうです。

この日も遠足の子どもたちがたくさん来ていましたが、
「リスの小径」やモルモットとのふれ合いコーナーで、
同行カメラマンの方がフラッシュ撮影をしていました。

動物を撮影しているわけではなく、
子どもたちを撮影しているのだと思いますが、
同じ空間に動物もいるので、
やはり動物に影響を与えてしまうと思います。

その方たちは、お子さんたちのステキなショットを撮ろうと、
頑張っているのだと思いますが、
動物園で撮影するなら、やはりルールやマナーは
知っておいた方がよいのではないかと思います。

さらに、そのカメラマンたちがフラッシュを使っていたら、
子どもたちもフラッシュを使っていいと思ってしまうかもしれません。

遠足では、大きな声を出したり、追いかけたりすると
動物が怖がることなどと合わせて、
勝手にエサをあげてはいけないことや
フラッシュ撮影をしてはいけないことなどを
教えるよい機会にもなると思うのですが、
そのようなことよりも、
遠足の記念になるよい写真を撮る方を
優先させているように見えました。

その後に行ったズーラシアでも、
同行カメラマンの方は動物の前でフラッシュ撮影していました。
そこは、そんなに暗いとは思わない場所でした。

プロのカメラマンさんなら、レンズもいろいろ持っていて
フラッシュなしでも明るく撮れる方法などを知っていると思うので、
きっと、フラッシュ撮影が動物によくないことを知らないのだと思います。

遠足の同行をするカメラマンさんは、
ぜひ、動物園でのルールやマナーを知っていただきたいです。

9月に行った旭山動物園では、
どの動物のところにも「フラッシュ撮影禁止」と書かれていて、
平日でも各所にボランティアの方たちが立っているので、
フラッシュ撮影禁止が徹底されているようです。

しかし、多くの動物園ではそこまでしていないので、
フラッシュがOKだと思っている人も多いのかもしれません。

子どもたちのステキな写真を撮れるカメラマンさんは、
きっと動物にストレスを与えないようにも撮影できると思います!

Dsc_2256_2
「フラッシュ撮影はご遠慮ください」by モルモット

| | コメント (0)

2016年11月11日 (金)

動物園での「遠足ってつまらないね」という発言

10月末~11月にかけて3カ所の動物園へ行きましたが、
秋の遠足シーズンだったので、
どの園にも、遠足の子どもがたくさん来ていました。

ズーラシアでは、園内マップの1番から順番に
とにかく全部の動物を見てまわろうとして、
地図を片手に少し見ただけで、
「はい、次!」と言って移動している子どもたちがいました。

子どもたちは、その番号にその動物が、
「いる」か「いないか」を確認して
いたら、「OK!」で、次へ移動します。
見えなかった場合も、「いなかった」で、次へ移動。

ある子どもが「もっとゆっくり見ようよ」と言うと、
リーダー的な子が「だって時間がないんだから」と言いました。
すると、ゆっくり見たいと言った子は、「遠足ってつまらないね」と。

そうだよね。あんな見方をしていたら、
「遠足ってつまらない」って思っちゃうよね。
私だって、あんな遠足だったら、
ただ疲れるだけで、
動物の魅力なんてわからないと思いました。

その子たちは、
グループごとに見てまわれるぐらいの学年だったようで、
先生の解説などもなしで、ただ見てまわるだけでした。

いったい、何のための遠足なのでしょうか???

ズーラシアのように広い動物園では、
全部見ないともったいないと思うのかもしれませんが、
広い動物園こそ、見る動物を絞って、
じっくり観察する時間を取った方がよいのに・・・と思います。

1度に全部見ようとするのではなく、
次は家族と行くなどして、
何度も行って観察すればよいのに。

Dsc_2641

「トラいる?」「いなーい」と言って
さっさと通り過ぎていくグループもいましたが、
よーく見ればいたのにな~。

<ブログ内関連記事>

「動物園へ遠足に行く意味」はこちら

「動物園への遠足  ゾウよりお弁当!?」はこちら

| | コメント (0)

2016年11月10日 (木)

金沢動物園のインドゾウ 移動後のチャメリーさん

ズーラシアで飼育されていたインドゾウのチェメリーさんが、
繁殖を目指して9月20日に、金沢動物園(横浜市)へ移動となりました。

ズーラシアには、1999年にインドから来園した
オスのラスクマル君(26歳)と
メスのチャメリーさん(25歳)、シュリーさん(21歳)が飼育されていて
3頭とも仲よしですが、繁殖となるといろいろと難しいようです。

一方、金沢動物園では、1985年にインドから来園した
オスのボンさん(39歳)とメスのヨーコさん(38歳)が飼育されていて、
こちらも仲よしですが、やはりお子さんはいません。

そこで、チャメリーさんを移動させて
ボンさんとのペアリングを試みるという計画です。

この決定を知ったとき、あんなに仲よしの
チャメリーさんとシュリーさんを離して大丈夫か、
また、長年2頭で生活してきたボンさんとヨーコさんの間に
チャメリーさんが入っていけるのかなど、
とても心配でした。

でも、そんな心配は無用だったようで、
チャメリーさんは移動箱などにもすんなり入って、
金沢動物園の環境にもすぐになじめたようです。

先日、ニュース番組で移動から1ヶ月に密着した映像を見ましたが、
大きなボンさんにも積極的に接近していったりして、
チャメリーさん、度胸があります(^^)。

そんな5頭がずっと気になっていたのですが、
やっとズーラシアと金沢動物園の両方に行ってきました。

まずは、先週行ったズーラシア。

Dsc_2624
シュリーさん、元気そうでよかった!
お誕生日にもらった切り株で遊んでいました。

Dsc_2627
チャメリーさんが移動してしまいましたが、
ラスクマル君がいるから、
ひとりぼっちではないので大丈夫なんですね。
よかった、よかった。

Dsc_2892
ラスクマル君も元気そう♪

11月9日の公式ツイッターに、
ラスクマル君とシュリーさんが同居中というツイートがあったので、
こちらも、新鮮な気分(?)で、よい方向へ行くといいな~と思います。

さて、金沢動物園の3頭は・・・

Dsc_3200
ボンさん(右)とヨーコさん(左)が同じエリアにいて、
チャメリーさんは囲われているエリアにいました。
発情期になったら、ボンさんと同居する予定と公式ブログに書いてあったので
柵越しにしておいて、気分を盛り上げるという作戦でしょうか(^^)。

Dsc_3179
柵越しでもチャメリーさん、
積極的にコミュニケーションをとっていました。

Dsc_3185
今度は、ボンさんが鼻を伸ばしてきました。

Dsc_3190
ボンさん、嬉しそうに見えます♪

Dsc_3193
お鼻とお鼻がつながってます♪

Dsc_3195

短い時間だったので、
ヨーコさんとチャメリーさんの絡みは見られなかったのですが、
まずは、チャメリーさんも、ボンさんも、ヨーコさんも、
元気そうでよかったです!

| | コメント (0)

2016年10月30日 (日)

広島で買って美味しかったもの

前回、宮島口で美味しいものがけっこう買えたのですが、
今回は宮島には行かなかったので、少し残念です。
(前回の記事はこちら

でも、新たな美味しいものを見つけました!

大久野島へ行く途中の三原駅に美味しいものがないか
行く前に探してみたら、「お茶の平野園」さんの
「抹茶ラテ」と「ほうじ茶ラテ」が美味しいとのこと。

空港からのバスが着いてから電車の時間まで、
20分ぐらいあったので、ダッシュで行ってみました。

お店は空港からのバスの降車場とは駅の反対側にあり、
少し迷ってしまったのですが、買うものは決まっていたので
電車の時間には間に合いました。

Img_8803
「抹茶ラテ」「ほうじ茶ラテ」(15g×5P 各486円)

これ、どちらもとっても美味しかったです!
次に大久野島へ行くときも、三原経由で行き、
もっとたくさん買おうと思います(^^)。

試飲カフェも併設しているようなので、
次回はもうちょっとゆっくりお店に寄れるように
スケジュールを組みたいです。

もう1つ、広島駅のアッセ内にあるスーパー「ユアーズLIVI」で
呉にある「田頭茶店」さんのほうじ茶ラテも買ってみました。

空港行きのバスに乗る前に寄りましたが、
レジがけっこう混でいたので、ちょっと焦りました。
外国人観光客の方達もかなりいたので、
時間帯によるとは思いますが、このスーパーでは
時間に余裕を持ってお買い物したほうがよさそうです。

Img_8800
「ほうじ茶ラテ スウィーツパウダー」(80g 432円)

はじめティースプーンで入れてしまい、
なんか薄いな~と思ったら
「大スプーン」と書いてありました(汗)。

個人的には平野園さんの方が好みですが、
こちらも美味しかったです。


今回、空港では「浜吉」というお店で
「空弁いなり」を買いましたが、これも美味しかったです。

Img_8797
「空弁いなり」(600円)

そして、「バッケンモーツアルト」さんの
「からす麦の焼き立てクッキー」ももちろん買いました(^^)。

| | コメント (0)

2016年10月27日 (木)

安佐動物公園のアフリカスイギュウ

クロサイの親子に動きがないときは、
隣のアフリカスイギュウを見たりしていました。

クロサイの方を見ていたスキに、
ちょっとビックリなことが起きていました!

Dsc_1428
3頭のうちの1頭がモートにいました。

落ちちゃったのでしょうか???

Dsc_1433
草をバクバク食べているところを見ると、
これは初めてではない感じ(笑)。


Dsc_1439
降りられるのはお子さんのサンバ君だけのようで、

「下の草食べられて、いいな~」

とでも言っているかのようでした。

サンバ君は2014年5月に生まれたとのことで、
2年でこんなに立派になっちゃうんですね~。

次に赤ちゃんが誕生したら、ぜひ見てみたいです(^^)。

Dsc_1449
そしてやっぱり、自分で上がっていきました。

国内では、飼育している施設が少ないようで、
こんなにじっくり見たのは初めてでしたが、
アフリカスイギュウさんたち、けっこうツボでした。

Dsc_1938


遠足で来ていたお子さんの一人が、
「なんか、カッコいい!」と言っていましたが、
ホントに、「なんか、カッコいい」し、
ちょっとコミカルです(笑)。

| | コメント (0)

2016年10月25日 (火)

安佐動物公園のシマウマ

安佐動物公園では、9月30日に
シマウマの赤ちゃんも誕生していたので、
そちらも楽しみでした。

見ていたら、小さいコが何頭かいて、
パッと見ただけではどのコが一番小さいコか
わからなくなることも多々ありました(笑)。

4月に1頭、6月に2頭、9月に1頭生まれたと
貼り紙に書いてありました。

Dsc_0993


Dsc_1389

Dsc_1026

小さいコの毛は、大人より茶色くて
モフモフしているんですね~。

Dsc_1557
近くで見られるところは網があるので、
なかなか小さいコ全員は撮れなかったのですが、
この3頭は小さいコたちですね。

Dsc_1576
カワイイ(^^)。

Dsc_1361
かなり距離がありますが、網がないところもあります。
広々としていて、シマウマたちのいろんな動きが見られました。

Dsc_0982
背中が痒くてゴロゴロするシマウマも
何度か見られました(^^)。

さらに、突然でしたが、
隣のキリンさんたちがダッシュするシーンも見られました!

その後遠足のお子さんたちが、
「キリンさん、走って~」とお願いしていましたが、
もう走ってくれなかったので、ラッキーでした♪

帰宅してからもツイッターをチェックしていたら、
10月23日のツイートで、もう1頭生まれたとありました!
シマウマは、全部で23頭になったそうです。

小さいコが複数いるシーンはなかなか見られないと思うので、
この時期に見ておくのをオススメします!

| | コメント (0)

2016年10月24日 (月)

安佐動物公園のクロサイ

本当は大久野島でもう少しゆっくりしたかったのですが、
次の場所への移動を考えると、
どうしても朝一のフェリーで島を出る必要がありました。

行きたかったのは、安佐動物公園です。

ちょうど1年前に取材で行ったのですが、
4年ぶりにクロサイの赤ちゃんが誕生したとのことで、
これは絶対見たい!と思い、
すぐに広島旅行の計画を立てました。

安佐動物公園だけだともったいないので、
大久野島をくっつけた感じなので、
メインはこちらだったのです。

親子の公開時間が決まっているわけではないようで、
動物の赤ちゃんは寝ていることも多く、
公開時間も短いことが多いので
1日では見られない可能性もあるため
2日目の午後と3日目の2回見に行きました。

2日目は、午後1時半頃に着きましたが、
やはり親子は寝ていました。

ほかの動物をチラチラ見ながら粘ったら、
起きてくれたのですが、
実は、本来ならもう収容されている時間だったようです。


Dsc_0930


Dsc_1154

Dsc_1082

3時頃に飼育員さんが「サキちゃ~ん」と、
お母さんを呼びに来たのですが、
お母さん、まったく帰る気配がありませんでした。
「今日は働きすぎだよ~」と言っていたので、
すでに、時間オーバーしていたようです。

つまり、もし、お母さんがすんなり帰っていたら、
この日私は親子が見られなかったということです。

4時頃もまだ外に出ていたので、
たぶん、最後までいたのだと思います。

その結果、翌日は、お父さんが先に出ていて、
親子は12時からの登場でした。

こんな感じで、何があるかわからないので、
やはり2日間行ってよかったです(^^)。

2日目、赤ちゃんのニコちゃんは、出てきてすぐは
無駄に(?)走りまわり、少しするとお昼寝して、
また少し走って、また寝て・・・を繰り返していました。

なので、寝ているところしか見られず、
次の動物へと移動していく人たちも多かったです。

今回私は、かなり長い時間クロサイを見ていたので、
いろんなシーンを見ることができました。
クロサイの赤ちゃんなんて、なかなか見られないので、
じっくり見られてよかったです。

Dsc_1672

Dsc_1691

走り回るニコちゃんは、とっても可愛かったです!
日によって時間は変わるようですが、
登場してすぐなら見られる確率が高いと思います。


<参考>
去年「SPICE」というサイトで書いた取材記事です。

安佐動物公園のレポート1本目はこちら

安佐動物公園のレポート2本目はこちら

| | コメント (0)

2016年10月23日 (日)

Wordの不具合(追記あり)

昨日、Wordで原稿を書いていたら、
文字を入力しようとすると左上に別枠が出てくるようになり、
非常に入力しづらくなってしまいました。
(Windows10  Word2016です)

解決方法を探してみたところ、
どうやら、ほかの人にも起きているようです。
マイクロソフトの公式ブログに書かれていました。
(ブログはこちら

まだ調査中とのことで、そのうち
根本的な解決方法がアップされると思いますが、
とにかく入力しづらいので、公式ブログに書かれていた
とりあえずの対処方法を試しました。

「Current Channel バージョン 1609 (ビルド7369.2024) よりも前のバージョンに戻す」
というのを試したのですが、「最新のバージョンに更新されています」
というようなメッセージが出てしまい、うまく行きませんでした。

さらに調べてみたところ、マイクロソフトのコミュニティに
「word2016の入力不具合」というスレッドが立っていて、
「 9 月 26 日 バージョン 1608 (ビルド 7341.2035) 」に戻したら
うまくいったという方がいたので、私も試してみたら、
アンインストールできました!

その後、「更新をしない」ままにしていますが、
今のところ別枠は出なくなりました。

同じような方がいたら参考になると思い書きましたが、
私はあまりPCに詳しくないので、
必ず、公式の情報を確認してください。

追記:2016年10月25日

マイクロソフトのコミュニティで、上の方法を試した後、
フリーズするようになったという書き込みがありました。
「MS-IME」が関係しているかも・・・とのことで、
対応策なども書かれているので、ぜひ
コミュニティの「word2016の入力不具合」というスレッドも
チェックしてみてください。

追記:2016年11月4日

修正プログラムがリリースされたようですね。
もし、上記の方法を試した方がいたら、
word→アカウント→「office更新プログラム」を
「更新する」にして、さらに「今すぐ更新する」にすると、
修正プログラムが適用されるようです。

| | コメント (0)

«大久野島でウサギもふもふ体験