2019年4月25日 (木)

ズーラシアのゴールデンターキン 

Dsc_8609
ファルコ君、2019年2月22日生まれ。

Dsc_8668
母親のメイさん。

前回は、2頭ともかなり活発に動いていましたが、
この日(この時間帯)はまったりしていました。

Dsc_8684
「お母さ~ん♪」

Dsc_8703
「お母さん、大好き♪」

Dsc_8707
「ぐ、苦しい・・・」

Dsc_8730
メイさん(奥)は、2016年2月7日生まれ。
ヒナタさん(手前)は、2012年2月24日生まれ。

この日は3頭で出ていました。

Dsc_8724
ファルコ君、自らヒナタさんと角合わせ。
まだ角はありませんが、こうやって、群れの一員になっていくんですね(^^)。

公式サイトには、ファルコ君について、
「4月20日(土)以降は偶数日に終日展示の予定です。
(奇数日に出ていることもあります)」
と書かれています。

小さいうちに見たい方はお早めに!

| | コメント (0)

2019年4月24日 (水)

ズーラシアのオランウータン ロビン君

オランウータン舎がリニューアルされ、
やぐらが増えて、広くなったことは事実ですが、
あまり変わった気がしません。

ナナさんは千葉から昨年5月に移動してきましたが、
私はまだズーラシアで見たことがありません。
多摩から戻ってきたバレンタインさんも
まだ外には出ていないようです。

バレンタインさんが戻ってから、
春休み中と4月は休園日がないから、
練習ができないのかもしれませんが、
いつになったら、女子たちに会えるのでしょうか・・・。

リニューアル後2度目の訪問も、ロビン君が出ていました。

ヨーグルトを食べ終わったら、
急に土の塊を持ってこちらに向かってきて、
その塊2つを水モートにバシャーン!

Dsc_8568

Dsc_8576

Dsc_8577

その場には私しかいなかったのですが、
ものすごい勢いで投げ入れたのでビックリしました。

ヨーグルトを食べているところを初めてみたので、
嬉しくなってついパシャパシャと写真を撮ってしまったのですが、
ロビン君はそれが嫌だったのかもしれません。
ごめんなさい。。。

その後は、これまでと変わらず、
地面でまったり過ごしていました・・・。


| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

「東京動物園協会野生生物保全基金」報告講演会

ココログのリニューアルからもう1ヶ月以上経つのに、
まだ不具合が多数あります。

不具合の中でも、保存するとhtmlが変わってしまうことに困っていて、
古い記事に追記したくてもhtmlが変わってしまって
変なレイアウトになるのでいじることができません。

この講演についても、不具合が改善されたら書こうと思っていたのですが、
改善されないので短めに書いておきます。

3月に上野動物園で開催された
「東京動物園協会野生生物保全基金」報告講演会に参加させていただきました。

講演は4つありましたが、
「ハシビロコウの生理状態と行動パターン
飼育下での繁殖に向けて」という講演について書いておきます。
(発表:岐阜大学応用生物科学部准教授 楠田哲士氏)

Dsc_8006  

日本ではまだ繁殖に成功していませんし、
飼育下での繁殖成功例はベルギーとアメリカのみ。

研究室では、糞に含まれるホルモンの増減などを調べ、
雌雄を同居させるタイミングを研究しています。

ハシビロコウの生息地は南スーダンなど、
アフリカの赤道直下。
雨季と乾季があること、気温や日照時間など、
飼育環境も現地に近いことが重要なのだそうです。

上野や千葉など、屋外の飼育だと
雨季と乾季の再現や日照時間の調整は難しいですが、
「那須どうぶつ王国」で、生息地の気候に近づけるために、
様々な取り組みを行っていくそうです。

まだ結果が出たわけではありませんでしたが、
繁殖の成功を目指すということは
動物たちがより快適に過ごせることにつながると思うので、
動物たちが今よりっもっと快適に暮らせるように
研究結果が活かされればいいなと思いました。

他の動物に関しても、ぜひ応用していってほしいです。

研究に興味を持った方は、
「動物繁殖学研究室」のサイトもチェックしてみてください!

Dsc_8007
(2019年3月 上野動物園にて撮影)

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

上野動物園のアメリカバイソン

昨年5月に誕生したオーレ君。
8月に見たときはこのぐらいでしたが・・・

Dsc_3808
(2018年8月に撮影)

2019年3月に見たときは、もうこんなに大きくなっていました!

Dsc_7856

 

Dsc_7862
なんだか、もうすっかり「おっさん」な感じ。
まだ1歳にもなっていないのに・・・。

柵などがあって写真が難しくて、全身が撮れなかったのですが、
姉のラテちゃんより成長が早い感じでした。

「上野動物園 見どころ新聞 3月号」に、
3月中に母&姉とは別に放飼場に出すようになるかも・・・とありました。

どこまで大きくなるのか、成長が楽しみですね。

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

上野動物園のオリイオオコウモリ

今まであまりじっくり見たことがなかったのですが、
他のコウモリはぶら下がってじっとしている中、
落ち着きなく動いているコウモリがいたので、
面白かったです(^^)。


Dsc_7981


Dsc_7967


Dsc_7947


Dsc_7892


 

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

上野動物園のホッキョクグマ

イコロ君とデアさん、同居中でした(3月に訪問)。


Dsc_7874

人が多くてあまりじっくり見られませんでしたが、
それぞれ自分のペースで遊んでいる感じでした。


Dsc_7868
イコロ君、がんばれー。

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

ズーラシアのベニジュケイ

ウォークインバードケージ内では、
ベニジュケイも繁殖シーズン。

ディスプレイが見られるかな~としばらく待ってみましたが、
そのような気配もなく・・・

Dsc_8181

と、思ったら・・・

Dsc_8182

は、はみ出してきました!

Dsc_8190

メスもいないし、練習でもなさそうですが、
肉垂れが出てきました!

Dsc_8200

おお~!

Dsc_8202

あ、縮んだ。

Dsc_8210

収納。

以前見たときは、ちゃんとアピールしている感じでしたが、
この日は、首を振ったら出ちゃったって感じでした。
でも、見られてラッキーでした(^^)。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

ズーラシアのオウギバト

Dsc_8146
オウギバトさんは、寒さ対策で1月中旬から非展示だったようですが、
3月1日から展示を再開したと公式ブログにありました。

ウォークインバードケージは繁殖シーズン。

「ボボー、ボボー」という鳴き声が聞こえたので、
これは、もしかして!と思って鳴き声がする方を見ると・・・

Dsc_8135
頭を上下に振っていたので、たぶん求愛行動。
初めて見ました!

Dsc_8128
この日は、けっこう何度もやっていました。

これを見てからしばらく、
「ボボー、ボボー」が頭の中をグルグルしちゃいました(^^)。



| | コメント (0)

2019年3月31日 (日)

ズーラシアのホンドギツネ

なかなか会えないコウシロウ君に、この日は会えました!
しっぽがフサフサなときに会えたのは初めてかも(^^)。


Dsc_8058


Dsc_8060


Dsc_8083

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

ズーラシアのホッキョクグマ 同居中

ホッキョクグマ2頭は同居中でした。

Dsc_8042
ジャンブイ君。
Dsc_8043
ツヨちゃんが来ましたが、無関心な感じ。
Dsc_8051
ツヨちゃんはマイペースで遊んでいました(^^)。


Dsc_8053

Dsc_8104
少し時間を置いて行ってみると、ツヨちゃんはお昼寝モード。
以前、バリーバさんとジャンブイ君が仲良くお昼寝していたことを思い出します。


ジャンブイ&ツヨシのお昼寝も見たかったのですが、
残念ながらこの日は見られませんでした。

| | コメント (0)

«ズーラシアのゴールデンターキン