2019年2月16日 (土)

金沢動物園のオオツノヒツジ

ペンケさんを観察していたとき、
ゴツンゴツンとすごい音がしていたので
オオツノヒツジの方を見てみると、
オス同士が角突きをしていました。

何度も音がしたので、
ペンケさんを見ながらチラチラと
オオツノヒツジの方も見ていたのですが
こんな状態になっていてビックリ。

Dsc_7546
流血?

Dsc_7548
いったい、何が起きていたのでしょうか???
謎。


| | コメント (0)

2019年2月15日 (金)

金沢動物園のニホンカモシカ

ニホンカモシカの展示場には
このような掲示があり、とてもよいと思いました(^^)。

Img_0745

今日出ている個体だけでなく、
他の個体についてもわかるようになっています。

他園では、毎日変える手間がかからないような
メンバー紹介だけの掲示も見かけますが、
それだと、今日出ているのが誰かわからないことも多いです。

1頭ずつ交代展示の場合、
他の個体との比較で見分けることができないので
その日に出ている個体がはっきりとわかることが重要ですし、
これだと、他にどんな個体がいるかもわかるので
ニホンカモシカ初心者にはとても親切な掲示だと思いました。

Dsc_7066
この日の当番は、ミミさん。

上の紹介によると
「顔のかわいさはダントツ」という
ミミさんのお子さん・クミさんも
ぜひ見てみたいです。

Img_0747

目の下、ケガしてるのかな?と思ったりしましたが、
眼下腺の説明などもあり、とてもわかりやすかったです。

Dsc_7086

Img_0746
このような掲示もありましたが、
恋の季節は「9月中旬~12月まで」とのこと。

見ていた人が「恋の季節だって! え、12月までだって・・・」と
ちょっとガッカリしていました。

今は2月なので、もう終わっていると思われます。
これだけが残念!

| | コメント (0)

2019年2月14日 (木)

金沢動物園のオオカンガルー

寒かったのでお昼を室内で食べたくて
オセアニア区の休憩所へ行ったら
メチャクチャ混んでいたので
オオカンガルー前のスペースで食べました。

結局外で食べることになりましたが、
アメリカ区の休憩所が使えないので
みんな考えることは同じですね。
週末などは混雑すると思うのでご注意ください。


Dsc_7204
袋から赤ちゃんが顔を出していました。

Dsc_7209
ルビー君、ガツガツ食べていて
なかなか顔が見られませんでした。

今回も「あれだけ、なんで白いんだろう?」と
言っている人がたくさんいましたが、
以前はなかったものがありました!

ウォークスルーの出口付近に、
ルビー君に関する説明が掲示されています。
(人が多かったので写真が撮れず・・・)

「なんで?」と言っていた人たちが、皆さん、
それを読んで「アルビノなんだ」と納得して帰っていました。
貼る位置も目に入りやすく、すごくよいと思います!

以前は、「なんで?」と言っていても
飼育員さんも近くにいないと聞けず、
皆さん、そのまま帰っていたのが、
とても気になっていました。

今回、皆さんが納得して帰る様子を見ることができ、
とてもスッキリしました(^^)。

| | コメント (0)

2019年2月13日 (水)

金沢動物園のシロイワヤギ

以前から、シロイワヤギのペンケさんを
じっくりと見てみたいと思っていたのですが、
室内だとガラスがくもっていたりして
なかなかよい機会がありませんでした。

冬に金沢動物園へ行くのは今回が初めてでしたが、
やっと外にいるペンケさんをじっくり見られました(^^)。

Dsc_7096
外では、こんなところにいます。

下からだと見えにくい位置にいるときは、
オオツノヒツジの観覧デッキやショートカット用の階段から
見えることが多いようです。

Dsc_7103
かなり距離があるので、バズーカ的な望遠レンズでないと
キレイに撮るのは難しいですが、とても尊いお姿。

Dsc_7222

Dsc_7251
冬毛はモフモフですね(^^)。

Dsc_7286

Dsc_7300
偶然、撮れていました。

高齢で蹄の治療もしているようですが、
公式ブログなどを見ると、スロープを作ったりして
ペンケさんが過ごしやすい環境を作ってくださっています。

国内で飼育されているシロイワヤギは
ペンケさん1頭だけです。

これからも元気で暮らせますように。

| | コメント (0)

2019年2月12日 (火)

金沢動物園のベアードバク

高齢で、寒さが苦手なので
寝室との出入りを自由にしているとのことで、
最初に通ったときは見られなかったのですが、
ゾウのイベントが終わってチャメリーさんが出るかも?・・・と
待っていたら、アグア君が出てきてくれました!

Dsc_7409

Dsc_7415
口の中が見えました!

Dsc_7416
(拡大)
鼻と上唇が合体しているので
入れ歯みたいな不思議な感じ(^^)。

Dsc_7436
なんだか不思議な構造。

Dsc_7443

少し食べたら、また室内へ入ってしまいましたが、
久しぶりにアグア君が見られてラッキーでした(^^)。

ベアードバクが見られるのは、金沢動物園だけです!

| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

金沢動物園のインドゾウ

久しぶりに金沢動物園へ行ってきました!

去年は全体的に動物園には行けていなかったのですが、
前回金沢動物園へ行ったのは2017年の夏でした・・・。

老朽化のため、アメリカ区などで工事が行われています。
見られない動物がいたり、
アメリカ区休憩所が改修工事で使えないなどあるので、
事前にサイトで確認してから出かけた方がよいと思います。

2月9日~11日の3日間、
「かなざわバレンタイン フェアトレードdeチョコまつり!」が
開催されていました。

ゾウ舎では、NPO法人「トラ・ゾウ保護基金」とのコラボで
野生のゾウの保全ガイドを行うイベント、
「ガイドを聞いてゾウにおやつをあげよう」(先着100名)を開催。

飼育員さんが象牙や密猟の話をした後で、
整理券を持っている人が順番に
ヨーコさんにさつまいもを手渡しであげていました。

飼育員さんから、なぜヨーコさんだけなのかの説明があり、
ボンさんはオスなので危険があるかもしれないので難しく、
チェメリーさんは「鼻の使い方が雑」だからとのこと。

これ、納得しちゃいました(笑)。

以前、ズーラシアで女子2頭がホースから水を飲んでいたとき、
シュリーさんはちゃんと鼻で受けとめていましたが、
チャメリーさんは口から直接飲んじゃっていました。
(その時の記事はこちら

面倒になると、お子さんたち相手でもガバっといっちゃいそうです。

Dsc_7335
スタンバイするヨーコさん。
準備運動でしょうか(^^)。

Dsc_7343

私は参加しませんでしたが、おやつを渡す人たちは、
この飼育員さんが立っているあたりから
直接手渡して鼻を触ったりしていました。

Dsc_7352

小さいお子さんの中には、怖がる子もいましたが、
ヨーコさんは優しく受け取ってくれていました。

Dsc_7386

モートに落としてしまったコがいたのですが、
ヨーコさんはちゃんと自分で拾って食べていました。

Dsc_7407
イベント終了後にはボンさんと同居。

チャメリーさんは出てこなかったので、残念。

Dsc_7421
2頭はイチャイチャ(^^)。

Dsc_7504
下の方が切れてしまっていますが、
顔が出せるようになっている
この特設フォトスポットで撮影した写真を見せると、
ギフトショップの商品やカフェのコーヒーが
10%offになるそうです(2月17日まで)。

おやつをあげた後に「トラ・ゾウ保護基金」に
任意で募金ができるようになっていましたが、
おやつをあげない人も募金できて、
3頭が写ったポストカードがもらえました。

Img_0759

「わくわく広場」ではフェアトレードチョコの販売があり、
3枚買ってしまいました(^^)。
(ドミニカのフェアトレードチョコをスイスで製造)

「トラ・ゾウ保護基金」のブースもあったようですが、
帰るころには見当たらず。。。

飼育員さんのお話を聞いて、象牙や密猟に
少しでも関心を持つ人が増えることを願っています。

私のブログにも「密猟問題・象牙問題」のカテゴリーがあります。
ご興味のある方は、ぜひそちらも読んでみてください。







| | コメント (0)

2019年2月 8日 (金)

「ヘウレーカ!」のジプシーさん

2月6日放送の「又吉直樹のヘウレーカ!」で、
ガーデニングやお掃除をするオランウータンとして
ジプシーさんの動画が流れました。

あの部分は、永久保存版です(^^)。

この番組でジプシーさんを見て、
「会いたい!」と思った方もいると思いますが、
ジプシーさんは2017年9月に他界してしまいました。

番組にも出演されていた黒鳥さんの著書
「オランウータンのジプシー」には、
お掃除やガーデニングをするようになった経緯など、
ジプシーさんについていろいろなことが書かれています。

番組を見た後、また読みなおしましたが、
ジプシーさんをはじめとするオランウータンの素晴らしさだけでなく、
オランウータンと飼育員さんとの信頼関係なども伝わり、
何度読んでも心が温かくなります。

あの番組を見て興味を持った方は、ぜひ読んでみてください!



| | コメント (0)

2019年2月 5日 (火)

多摩動物公園のオランウータン

この日のオランウータン舎は、1日中まったりモード。

Dsc_6314
バレンタインさん。

昨年12月にズーラシアへ戻る予定だったので、
戻る前に多摩で会っておきたいと思っていたのですが、
なかなか行けずにいたら
まだ多摩にいることになったようです。

ズーラシアのオランウータン舎が工事中なので、
終わるまでいるのかな?

多摩で他のオランたちとも過ごせるようになったし、
ズーラシアでもナナさんと一緒に過ごせるのかな?
バレンタインさんも外に出やすいような展示場になればいいけど、
どんな工事をしているのか、謎。

Dsc_6337

Dsc_6350

Dsc_6579
キキ&ロキ親子。

キキさん、この場所に移動してきたときに
かぶっている布とは別にもう1枚布を持ってきていて、
座る前に、下に敷いていました(^^)。
ピクニックシートみたいに。

Dsc_6602
ロキ君は、歯が生え始めるのが遅かったようですが、
上の歯も生えてきましたね。


Dsc_6950
チェリアちゃん、ペットボトルをくわえて遊んでいます(^^)。

Dsc_6984
リキ君といい感じ!?

Dsc_6987
ケンカっぽいシーンもありましたが、いい感じのシーンも見られました。

Dsc_7050
そして、ジュリーさんにおんぶ(^^)。


Dsc_6575
カラス(右下)が気になるチャッピーさんとアピ君。

去年までここにいて、生き生きとしていたミンピーちゃん。
移動先での様子を見ると、とても心配・・・。

| | コメント (0)

2019年2月 4日 (月)

多摩動物公園のランチ サバンナキッチン

建替え工事が行われ、昨年7月にオープンした
「サバンナキッチン」でランチを食べました。
アフリカ園キリン舎の前にあります。

Img_0741

室内の座席は、以前より少ないように感じました。
外にもテーブル席がありますが、
冬や夏は室内が人気だと思うので、
お昼時はかなり混雑しそうです。

Img_0738
(チキン南蛮セット 780円)

今回食べたのは、「チキン南蛮セット」。
けっこうボリュームもあり、おいしかったです。

Img_0740_2

建物が新しいので、トイレがとてもキレイです。

Dsc_6651
「サバンナキッチン」の前では、こんな光景が見られました(^^)。

| | コメント (0)

2019年2月 3日 (日)

多摩動物公園のサーバル 赤ちゃん公開中!

サーバルの赤ちゃんは、昨年11月28日に誕生。
2月2日から時間が短くなって、
13時45分~15時までの公開になったようです。

サーバルの赤ちゃんは見たことがなかったので、
一度は見たいと思って行ってみたものの、
平日でも人が多くて、じっくり見ることはできませんでした。

土日はチーターのように3分交代制のようですが、
私が行ったのは平日だったので
交代制ではありませんでした。
(今後平日も変わるかもしれませんが・・・)

13時半頃に行くと、すでに前列には人がビッシリで、
どこにも入る隙間はありませんでした。

1時間弱粘りましたが、
前列から離脱する人はほぼいなくて、
隙間から撮影し続けることに・・・。

小さいお子さんを連れている場合は、
「子どもは入れてくれるから、前に行ってみなさい」と
お母さんが言えば、入れてもらえてました(^^)。
なので、遠慮せずに言った方がいいと思います。

でも、入れてあげてもその人は場所をキープしたままで、
自分の前に子どもを入れてあげるだけなので、
大人が入る余地はできません・・・。

大人でも、「見たいのに見られないって・・・」と
諦め気味に言っている人たちがいましたが、
自発的な入れ替えは期待できない雰囲気でした。

せっかく動物に興味を持った人たちが
嫌な思いをして帰って行くのを見ると、とても残念です。

係員が立ち会って入れ替えを促すなど、
何か対策が必要だと思うのですが・・・。

じゃれ合う2頭はホントにかわいかったのですが、
隙間から檻越しは難しすぎる。。。

実物は、もっともっとかわいいです!

Dsc_6661
お母さんのユリさん。

Dsc_6716

Dsc_6782

Dsc_6783

Dsc_6795

Dsc_6802

Dsc_6862_3

Dsc_6896


| | コメント (0)

«多摩動物公園のチーター 赤ちゃん公開中!