« 多摩動物公園のアジアゾウ | トップページ | 多摩動物公園のインドサイ その2 »

2014年5月25日 (日)

多摩動物公園のインドサイ その1

多摩動物公園ネタの続きです。

アジアゾウ舎の前から下を見ると、インドサイ舎が見えます。
インドサイは発情の周期に合わせて、時々同居しているとのことで、
この日も同居していました。

インドサイ舎の前を通ったときには、
1頭ずつマイペースに過ごしていましたが、
アジアゾウたちの衝撃シーンを見た後、
ふと下を見たら、こちらのカップルにも動きがありました!

Photo_7
2頭が向かい合っています。

Photo_8
左がメスのナラヤニさん、右がオスのビクラム君だと思います。

Photo_9
多摩動物公園の動物新聞4月号によると、
昨年同居を開始した際は、ナラヤニさんの方が積極的で、
ビクラム君が逃げていたそうです。

でも、同居を何度か経験するうちに、
2頭の距離も縮まってきたとのこと。

Photo_11

Photo_13

Photo_12


私が見ていた限り、これ以上の進展はありませんでしたが、
同居中のサイを見たのは初めてだったので、
このようなシーンも見られてラッキーでした。


つづく


|

« 多摩動物公園のアジアゾウ | トップページ | 多摩動物公園のインドサイ その2 »

多摩動物公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多摩動物公園のアジアゾウ | トップページ | 多摩動物公園のインドサイ その2 »