« 多摩動物公園のアジアゾウ その2 | トップページ | 多摩動物公園のジプシーさん その1 »

2015年1月14日 (水)

多摩動物公園のオランウータン その1

多摩動物公園ネタの続きです。

ジプシーさんのお祝い会は14時からでしたが、
12時半ごろにオランウータン舎へ行ってみると、
小さい放飼場の前に人だかりができていました。

お祝い会は大きい放飼場でやるとのことでしたが、
この時間はジプシーさんたちがこちらにいたので、
すでに人がたくさん集まっていたようです。

ジプシーさんはどこかな~?と探していたら、
こんなシーンが目に入りました。

Photo_15
よい角度から撮れなかったのですが、
ジュリーさんとリキ君が並んで座っていました!

しかも、2頭でいるのが、すごく自然な感じ。

ジュリーさんはジプシーさんの長女ですが、
繁殖の都合で、1歳のときにジプシーさんと引き離されてしまったと、
『オランウータンのジプシー』などの本に書かれていました。

それが原因かはわかりませんが、
ジュリーさんは他者と仲良くなるまでに、とても時間がかかるようです。
(ジプシーさんやジュリーさんに関する本の記事はこちら

ジュリーさんは1965年5月6日に多摩動物公園で生まれ、
ジプシーさんと離された後も多摩で暮らしていましたが、
2001年4月に日本平動物園へ移動となり、
2005年5月に多摩へ戻ってきました。

日本平動物園内で配布されているフリーペーパー
『でっきぶらし』(164号 2005年03月)の5ページに、
「なかなかこちらに心を開いてくれず、
少し心を許してくれたかと感じるようになったのは
3年以上もたってからです」と、当時の飼育担当者が書いています。

私が今まで見たジュリーさんは、
(といっても、数回しか見たことがありませんが)
少し「影」がある感じで、道具で遊んでいる場面は
見たことがありませんでした。

でも今回、リキ君とも仲良くなって、
遊びを楽しむジュリーさんが見られて、
なんだかとても嬉しかったです。


Photo_16
ガス管に消防ホース(?)を通して・・・

Photo_17


Photo_18
「カバン」のようにして、持ち運んでいきました(笑)。

Photo_19
他のものにも興味を示し、

Photo_41
まぶしいときは、人間と同じように手で光をさえぎっていました。

布をかぶったこの雰囲気、
ジプシーさんとよく似ていると思います。

すでに絶版になっていますが、
『オランウータン わんぱくっ子とおかあさん』(ポプラ社)に、
ジプシーさんがジュリーさんと離されたときのことが書かれています。

ご興味のある方は、図書館で探してみてください!

Photo
昨年11月で2歳になったリキ君。
まだ小さくてカワイイので、「赤ちゃんがいるよ!」と言っている人も多いですが、
キキお母さんから離れて遊ぶことも多くなったようです。

Photo_2
ジュリーさんとも仲良くなれて、よかったね♪


つづく


【送料無料】オランウータンのジプシー

【送料無料】オランウータンのジプシー
価格:1,260円(税込、送料別)

|

« 多摩動物公園のアジアゾウ その2 | トップページ | 多摩動物公園のジプシーさん その1 »

多摩動物公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多摩動物公園のアジアゾウ その2 | トップページ | 多摩動物公園のジプシーさん その1 »