« 博多でランチ&買ったもの | トップページ | 多摩動物公園のオランウータン その2 »

2017年1月 8日 (日)

多摩動物公園のオランウータン その1

12月25日にズーラシアから多摩動物公園へ移動した
オランウータンのバレンタインさんとチェリアちゃん親子。

2頭とも人工哺育のため、
オランウータンとしての生活を学ぶために
多摩動物公園へ移動したのですが、
2頭とも、もう展示場デビューしたと知り、
さっそく見に行ってきました!

移動の経緯などを知らない方はぜひ、
過去の記事を読んでからこの記事をお読みください。

(チェリアちゃんに関する過去記事はこちら

(バレンタインさんに関する過去記事は、こちら

午前中にオランウータン舎に着くと、
目に飛び込んできたのがこの光景(笑)。

3
チャッピーさん、ミンピーちゃん、アピ君。
布をかぶっているのが、ミンピーちゃんかな?
親子3頭で、屋内展示場を観察していました。

このとき、屋内にはジプシーさん、キキさん&リキ君、
そして、ジュリーさん&チェリアちゃんがいました。

ジュリーさんは上の方にいて写真は撮れませんでしたが、
外にいる3頭は、新入りメンバーに興味津々の様子です。

この日は、この後、屋内のメンバーは一度お部屋に帰って、
バレンタインさんが短時間でしたが単独で登場。

バレンタインさんも上の方にいたので顔はよく見えませんでしたが、
楽しそうに遊んでいました。

バレンタインさんを単独で出さなければならないので、
展示場の入れ替えが複雑になったようで、いろいろ試行錯誤されているようです。

Photo
小さい方の屋外展示場にジプシーさんたちが登場したときは、
チェリアちゃんはジュリーさんにしっかりとしがみついていました。

ジュリーさんがチェリアちゃんのお母さんになってくれたと知り、
本当に嬉しくなりました。

多摩で初めてジュリーさんを見たときは、
ほかのメンバーとは少し距離を置いている感じでしたが、
リキ君と遊ぶようになってから、とっても明るくなりました。
(ジュリーさんに関する過去の記事はこちら

ジュリーさんは51歳で、旭山動物園にいるジャックのお母さんです。
つまり、モリト&モカのおばあちゃん。
旭山で見たときは忘れちゃってましたが、
そういえば、ジャックは、ジュリーさんとキューさんの
息子さんなんですよね(^^)。
(旭山動物園のオラン記事はこちら

多摩でお母さんになってくれるとしたら、
ジュリーさんかなとは思っていましたが、
体力的に大丈夫なのかと心配もありました。

ジュリーさんはチェリアちゃんをしっかりと抱っこしていましたが、
やっぱり、とても重そう・・・。

チェリアちゃんはズーラシアで見たとき、
飼育員さんから離れてひとりで消防ホースで遊んだりしてたので、
抱っこじゃなくても大丈夫なはずですが、
やはり、サル類の子育ては「抱っこ」が基本なのですね。

重いだろうけれど、ジュリーさんはちゃんと、
「基本」から始めてくれたのね(涙)。

これをバレンタインさんも見てくれるといいですね。

Photo_2
(ズーラシアにて2016年5月に撮影)

Photo_3
(ズーラシアにて2016年5月に撮影)

ジュリーさんたちはほとんど展示場の奥にいたので、
距離が遠くて何をしているのかよくわかりませんでしたが、
とりあえず、シャッター押しまくりました(^^)。

Photo_4
お口の開け方がシンクロ(^^)。

Photo_5
ジュリーさん、たくさん食べて体力つけないとね。

Photo_6
ジュリーさんにしがみついて幸せそうなチェリアちゃん。

Photo_7
そして、見ていて飽きなかったのがリキ君。
もう、チェリアちゃんに触りたくて触りたくて、
ずっとふたりの後を追いかけていました(笑)。


Photo_8
頭を触ってみる。

Photo_9
指1本で触ってみる。

Photo_10
リキ君にブチャイクにされるチェリアちゃん。

5
頭ぽんぽん。

だいぶジュリーさんに怒られていたようで、
だんだん、力加減がわかってきた感じに見えました。

Photo_11
チューしたのかな? 未遂かな(笑)???

Photo_12
そして、上からも触ろうとするリキ君。
でも、このシーンはほっこり。

2
手と手がカワイイ♪
チェリアちゃんからも手を伸ばしているようにも見えます。

Photo_13
そんな光景をジプシーさんは、優しく見守り、
もめ事(?)が起きたときに、すくっと立ち上がって仲裁に入っていました。

常に「あーだ、こーだ」と口を出すのではなく、
本当にヤバそうなときだけさっと動く姿が、さすがジプシーさんでした!
ますます尊敬。

Photo_14
とにかく、チェリアちゃんもジュリーさんもとても幸せそうでよかったです。
ここでも忍び寄るリキ君(^^)。


|

« 博多でランチ&買ったもの | トップページ | 多摩動物公園のオランウータン その2 »

多摩動物公園」カテゴリの記事

コメント

初めまして、兵庫でバレンタインの撮影をしてた主婦です。(王子動物園からのお付き合い)
でも、ムム君を出産後にズーラシアランドで慣れるかしら?と思っていたんですが女の子も産まれていたんですね。なかなか、情報が無かったので微笑ましく読ませて頂きました。
バレンタインは元々、自然な形で産まれてないので2匹の子供を産みましたが「子育て」と言う事が分からないんですよね。多摩動物園で、是非とも「母性」を周りのオランウータンの仲間に教えて頂きたいと思ってます。
しかし、チュリアちゃんはオランウータン懐っこさは母のバレンタインに似てます。
これからも見せて頂きます。
もう・・・バレンタイン三十路だったんですね。
私は、言わないことにしておきましょう。
お姉さんとだけ言っておきます。

投稿: バレンタインカメラマン | 2017年4月 7日 (金) 15時02分

>バレンタインカメラマンさん

コメントありがとうございました!
王子動物園でバレンタインさんを撮影されていたんですね。

ズーラシアでは一度も会えなかったのですが、
多摩ではずいぶん活発になったようです。
↓3月の記事です。
https://quelque-chose.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-decf.html

外にも出られるようになったようなので、
もっともっとバレンタインさんの
写真も撮ってみたいです♪

チェリアちゃんの成長も気になるので、
4月中にまた多摩へ行きたいと思っています。
新しい記事は、多摩動物園のカテゴリーから見られますので、
また時々、見ていただけたら嬉しいです。
https://quelque-chose.cocolog-nifty.com/blog/cat45863951/index.html


投稿: りさーちまにあ | 2017年4月 7日 (金) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 博多でランチ&買ったもの | トップページ | 多摩動物公園のオランウータン その2 »