« いしかわ動物園へのアクセス | トップページ | 多摩動物公園のチーター 赤ちゃん公開中! »

2017年4月23日 (日)

いしかわ動物園のランチ&お土産

前回行ったときより、レストラン「サニー」のメニューは
いろいろと増えていたように思います。

そんな中から今回選んだのは、金沢のご当地グルメ「ハントンライス」。
時間があれば市内で食べてみたいと思っていたのですが、
ここで食べられるとは思っていませんでした。

Img_9144
ハントンライス(900円)

ハンガリー料理からヒントを得たことから、
ハンガリーの「ハン」とマグロの「トン」で「ハントン」だそうです。
(「トン」はフランス語とハンガリー語、諸説あるようです)

白身魚のフライとタルタルソースがポイントで、
中はケチャップライスになっていました。

お店によっていろいろ違うようですが、
正直なところ、この「ハントンライス」は
オムライスとの違いがよくわかりませんでした。

味は普通に美味しかったです(^^)。

Img_9146
これ、メニューのほんの一部で、かなり種類が豊富でした。

そして、お土産にオススメなのがこのお菓子。

Img_9188
「こびとかばサブレ」(たぶん650円ぐらい)
レシートがなかったので、正確な値段を忘れてしまいましたが、
700円出してお釣りをもらったと思います。

Img_9190
個包装で12コ入りです。

「社会福祉法人やちぐさ会」のお菓子工房で作られていて、
金沢美術工芸大学の学生がパッケージをデザインしたそうです。

味も、大量生産のものと違って
手作り感があって美味しいですし、
パッケージもとてもカワイイと思います。

動物園のグッズは、いかにも「子ども向け」というのが多くて、
動物をちゃんと描けていないものなども見かけます。
しっぽがない動物なのに、しっぽがあったり(汗)。

金沢美術工芸大学のサイトによると、
授産商品開発支援事業の一環として行われたプロジェクトで、
コビトカバを実際に見てイメージを膨らませて、
販売する店頭調査なども行ってデザインが決まったそうです。

さらに、「こびとかばサブレ」は、1缶売れると、
5円がコビトカバのエサ代として寄付される仕組みに
なっているそうです。

このサブレ、いろんな意味でオススメです!

Img_9141

今回、コビトカバとトキ以外はササッと見る感じになりましたが、
前回行って気になった「スリカータ」の表示は、
すっかり「ミーアキャット」になっていました(^^)。

|

« いしかわ動物園へのアクセス | トップページ | 多摩動物公園のチーター 赤ちゃん公開中! »

動物園・水族館(中部・北陸)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いしかわ動物園へのアクセス | トップページ | 多摩動物公園のチーター 赤ちゃん公開中! »