« 多摩動物公園のオランウータン チェリアちゃん | トップページ | ズーラシア アジアの熱帯林ゾーン 11月27日から全面封鎖 »

2017年11月16日 (木)

多摩動物公園のユキヒョウ 赤ちゃん公開中!

日曜日だったのでユキヒョウは激混みとは思っていましたが、
またしばらく多摩には行けそうにないので
10月12日から公開されている赤ちゃんを見るために並びました。

親子の展示は11時半~13時半で、
数分(この日はたぶん3分)交替で見るという
チーターの赤ちゃんと同じ入れ替え制でした。

着いたときは少し時間が早かったので
まだ列はなかったのですが、動物慰霊碑に行ってから戻ると、
11時半を過ぎた頃にはすでに長蛇の列。

最後尾に並んで、見られるまでに30分ぐらいかかりました。

まず、網越しに見られるところで数分、
次にガラス越しで数分という2段階になっています。

室内への出入り自由になっているので、
見ている間に中へ入ってしまったりして撮影は苦戦しましたが、
見られただけでもよかったです(^^)。

Dsc_1085
6月2日に生まれたフク君。

東京ズーネットに、「これまで多摩で育ったコと比べると
成長が遅れぎみ」と書かれていましたが、
旭山で見たリヒト君は同じぐらいの時期でも、
やはりサイズもちょっと大きく、顔も大人っぽい感じでした。

リヒト君の記事はこちら

Dsc_1088

Dsc_1113

Dsc_1133
スリスリするミミさん(^^)。

Dsc_1141

このサイズの赤ちゃんが見たい方はお早めに!


|

« 多摩動物公園のオランウータン チェリアちゃん | トップページ | ズーラシア アジアの熱帯林ゾーン 11月27日から全面封鎖 »

多摩動物公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多摩動物公園のオランウータン チェリアちゃん | トップページ | ズーラシア アジアの熱帯林ゾーン 11月27日から全面封鎖 »