« 金沢動物園のオオカンガルー | トップページ | ズーラシアのテングザル »

2019年11月27日 (水)

多摩動物公園のオランウータン

多摩動物公園では、9月ごろからチャッピー&アピ親子と
リキ君が一緒に出ているとのことで、
同居の様子をぜひ見たいと思っていたのですが、
先日、やっと行くことができました。

この日は、スカイウォークに3頭で登場。

Dsc_1791

飛び地では、こんなスリーショットも見られました。
なんか不思議な体勢(^^)。

キキさんが来園したときに、
チャッピーさんと同居させたらキキさんを追いかけまわしてしまい、
ジプシーさんが必死でキキさんを守ったという映像を
以前、講演会で見たことがあります。

たぶんそれ以来、チャッピーさんとキキさんたちを
同じ放飼場には出せなかったようなので、
アピ君はリキ君とも遊んだことがありませんでした。

動物新聞11月号には、リキ君の独り立ちの練習と、
昨年、姉のミンピーちゃんが移動してしまったので、
アピ君の遊び相手を作るために同居させたと書かれています。
最初はチャッピーさんがリキ君を警戒したそうですが、
アピ君が積極的にリキ君について行ったり、
一緒に遊んだりしている様子を見て安心したそうです。

Dsc_1780
この日もチャッピーさんは、スカイウォークは自分のペースで移動して、
飛び地の手前で、2頭が遊ぶ様子を見守ったりしていました。

Dsc_2060

2頭はいろんな遊びをして、特にアピ君が楽しそう(^^)。

Dsc_2068

しばらく見ないうちに、リキ君がとても大人っぽくなったように見えました。

チェリアちゃんやバレンタインさんが多摩に来たばかりのときも、
リキ君の存在があったから2頭は多摩に慣れることができたといえるし、
チャッピーさんも息子の遊び相手として認める存在になれたし、
リキ君がいてくれてよかったな~と改めて思いました(^^)。

Dsc_2048

こちらはキキ&ロキ親子と、チェリアちゃん。

Dsc_2050

チェリアちゃんは、すっかりキキさんとも仲良くなっていました(^^)。

Dsc_2077

ロキ君とも仲良くなって、自分より小さい子ともよい関係が築けています。
多摩に来て、オランウータンとして幸せに暮らしているチェリアちゃん。

ズーラシアから移動させるという決断、本当によかったと思います。

Dsc_2084

チェリアちゃんを受け入れてくれたジュリーさんにも感謝です!

日本平へ移動したミンピーちゃんも、最初はかなり心配しましたが、
いろいろ改善されたようでよかったです。

多摩からズーラシアへ戻ったバレンタインさんは、
まだ見ることができていません。
ズーラシアの飼育員さんに聞いたところ、
ズーラシアの放飼場には電柵があるため、
それに慣れる練習が必要とのことですが、
いつになったら会えるのでしょうか・・・。


|

« 金沢動物園のオオカンガルー | トップページ | ズーラシアのテングザル »

多摩動物公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金沢動物園のオオカンガルー | トップページ | ズーラシアのテングザル »