« 国内で飼育されているアフリカゾウの今後 | トップページ | ここに貼らないで~ »

2021年3月15日 (月)

無漂白のティッシュ「グリーンセイビング」

愛用していた「モーリティシュ」が生産終了となり、
去年からずっと無漂白のティッシュを探していました。

去年見つけたのが、オーガニック食品を扱うお店で
「モーリティシュ」の代替品として販売されていた
「グリーンセイビング」(コアレックス株式会社)と言う商品。

同社は、環境に配慮した再生紙100%のトイレットペーパー、
ティッシュペーパーを製造しているとのことで
メーカー直販「まーくんのエコショップ」でも販売されています。

そちらでまとめ買いをした方がお得なのですが、
漂白に関する情報が載っていません。

去年の2月に、漂白について問い合わせをしたときは、
使用している原料は印刷が施されている古紙のため、
インクを除去しなければならず、
消費者ニーズに対応し、多少の漂白はしているとのことでした。

その後も無漂白を求めて時々検索していたら、
同社の「みんなでリサイクルティシュー」という商品が
「大地を守る会」のサイトで販売されているのを見つけました。
そしてサイトには、「無蛍光・無漂白」と書かれています!

気になったので先日、またまた問い合わせをしたところ、
「みんなでリサイクルティシュー」と「グリーンセイビング」は
パッケージが違うだけで中身は同じとのこと。

環境に配慮し、安心して使用できる商品を作れるように
設備的、技術的な改良に取り組んでいる結果、
現在は、商品を製造する段階で地下水で洗浄を繰り返し、
除菌をすることによって漂白されており、
漂白剤としての薬品は使用していないとのことでした。

なんと! 薬品による漂白なしに改良されていました。

さっそく、店頭で6個パックセットを買ってみました。

Greensaving1

Hikaku1
上がグリーンセイビング、下が漂白されているティッシュです。
サイズが少し小さめですが、色はそれほど変わりません。
柔らかさも、私としては十分だと思います。

メーカー直販のサイトにはあまり情報が載っていないので、
「モーリティシュ」の代わりを探している方の
参考になればと思い、記事を書きました。

「無漂白」の愛用者が増えれば、
もっと購入しやすくなっていくと思います。

追記:2021年3月17日

同社の「コアレックスティシュー」も
パッケージと枚数が違うだけで、
中身は同じとのことです。
問い合わせに対しても、
とても丁寧に返信してくださいました!

 

|

« 国内で飼育されているアフリカゾウの今後 | トップページ | ここに貼らないで~ »

オーガニック&エコ商品」カテゴリの記事

コメント

貴重な情報をありがとうございました。
こちらも状況同じく、モーリがなくなってしまったので、他のものを探していたところなので、非常に助かりました。
お礼申し上げます。

投稿: おじじ | 2023年5月 8日 (月) 15時38分

おじじ様

コメントありがとうございました!
通知されなかったので気づくのが遅くなり、申し訳ありません。
モーリティシュを愛用されていたのですね。
あれは本当によい商品だったので残念です。
今のところ他によいものが見つかりませんが、
無漂白ティッシュの選択肢が増えるといいですね!

投稿: りさーちまにあ | 2023年5月23日 (火) 02時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国内で飼育されているアフリカゾウの今後 | トップページ | ここに貼らないで~ »