動物園・水族館(関東)

2020年1月17日 (金)

葛西臨海水族園のウィーディシードラゴン

葛西臨海水族園では、昨年7月にウィーディシードラゴンの繁殖に成功。
水槽内でウィーディシードラゴンが繁殖した事例は少なく、
育成に成功したのは国内初とのこと。

※一般的には「ウィーディー」と書かれていますが、
同園では「ウィーディ」の表記なのでそれに合わせます。

Dsc_3774

2019年7月23日から26日にかけて孵化して、
現在、無事に成長した子どもたちが展示されています。

Dsc_3608

写真が難しいですが、とても神秘的(^^)。

リーフィーシードラゴンさん亡きあと、
ウィーディさんたちには長生きしてほしいです。

以前同園で飼育されていたリーフィーシードラゴンや
ウィーディシードラゴンは、オーストラリアの南部の沖合に生息。

オーストラリアといえば、森林火災で大きな被害が出ています。
同園でも、オーストラリアの森林火災で被害を受けた動物たちを救うため、
本館2Fの 案内カウンターに募金箱を設置。
寄せられた支援金は、被災した動物の救助を行っている
豪州動物園水族館協会(ZAA)の「野生生物保全基金」に全額を寄付されるとのこと。

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

葛西臨海水族園のペンギン 雛成長中!

なかなかブログを更新できませんが、
2020年の初撮りは、葛西臨海水族園でした。

Dsc_3700
いました!
2019年8月に孵化したオウサマペンギンの雛、「ロワ」(まだ性別不明)。
前回、2013年9月に孵化した「リク」♀以来のモフモフちゃんです(^^)。

Dsc_3703

Dsc_3707

こんなに目つきが悪いのに、カワイイと思ってしまうのはナゼかしら。

Dsc_3719
オウサマペンギン、全員集合。

Dsc_3732

 

Dsc_3736

首はこのぐらい伸びます(^^)。

飼育員さんがホースの水を使って掃除をしていましたが、
それが終わると、オウサマペンギンたちは右奥のお部屋へと
ゾロゾロと戻っていってしまいました。

お昼ご飯を食べた後、再び来てみると・・・

Dsc_3748
ZZZ・・・

毛玉が落ちていました(^^)。

Dsc_3759
時々、起きてはいましたが、奥からは出てきません。

15時からのごはんタイムが始まっても、なかなか出てきませんでしたが・・・、
Dsc_3884
終わりごろ、ついに登場(^^)。

Dsc_3896

リクは9月に誕生して、翌年4月には羽が生え換わってきていたので、
3月頃までにもう一度見たい(^^)。

 

| | コメント (0)

2019年11月26日 (火)

金沢動物園のオオカンガルー

11月はチョコチョコと、短時間ですがいくつか動物園に行けたのですが、
ブログを更新できないまま、11月も終わろうとしています・・・。

少し前の訪問ですが、いくつかアップしていこうと思っています。

金沢動物園の公式ブログ(2019年4月30日付)で、
オオカンガルーのルー君について書かれていて、
写真がとってもかわいかったので、ずっと行きたいと思っていました。

ルー君はだいぶ大きくなっていましたが、やっと行けました。

Dsc_1548

ルー君、いました!
同園で2頭目となるアルビノの赤ちゃんです。

Dsc_1571
授乳中(^^)。

Dsc_1574

Dsc_1590
ルビー君のときのように、「なんで白いんだろう?」と
言っている人がたくさんいましたが、
ウォークスルー内に2か所、ルー君の説明があったので
「ああ、アルビノなんだ」という声も多く聞こえてきました。

Dsc_1594

Dsc_1626
ルー君はみんなとも一緒に過ごしていましたが、
時々、こんな感じで1頭だけで過ごしていました。
すると、「白いから仲間に入れてもらえないのね」などと
勝手に想像している人がちらほら。

茶色の個体が1頭だけで過ごしていてもそんなことは言わないのに、
白い個体だとそんなふうに思ってしまう人がいるようです。

Dsc_1637

Dsc_1645
遠くから見ていると、ルー君は目が開いていないように見えましたが、
まつ毛も白いから、目が隠れてしまっていただけでした。

Dsc_1653
鼻の穴に草が入っています(^^)。
ルー君、なんだかマイペースな感じでした。

上の説明に、ルビー君はバックヤードで過ごしていると書かれていましたが、
時々、奥にいる姿を見ることができました。
Dsc_1658

Dsc_1693
ルー君と比べると、ルビー君がものすごく大きく見えます(^^)。

公式ブログによると、群れの中に複数のオスいたので
ルー君の父親は特定できず、ルビー君の可能性もゼロではないとのこと。

血液採取をしないと親子かどうかわからないそうですが、
公式ブログ(2017年3月20日付~)にある
「ルビーの10年 その1~その6」を読むと、
マイペースな感じが、小さいころのルビー君に似ているような気がします(^^)。


| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

上野動物園のアメリカバイソン

昨年5月に誕生したオーレ君。
8月に見たときはこのぐらいでしたが・・・

Dsc_3808
(2018年8月に撮影)

2019年3月に見たときは、もうこんなに大きくなっていました!

Dsc_7856

 

Dsc_7862
なんだか、もうすっかり「おっさん」な感じ。
まだ1歳にもなっていないのに・・・。

柵などがあって写真が難しくて、全身が撮れなかったのですが、
姉のラテちゃんより成長が早い感じでした。

「上野動物園 見どころ新聞 3月号」に、
3月中に母&姉とは別に放飼場に出すようになるかも・・・とありました。

どこまで大きくなるのか、成長が楽しみですね。

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

上野動物園のオリイオオコウモリ

今まであまりじっくり見たことがなかったのですが、
他のコウモリはぶら下がってじっとしている中、
落ち着きなく動いているコウモリがいたので、
面白かったです(^^)。


Dsc_7981


Dsc_7967


Dsc_7947


Dsc_7892


 

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

上野動物園のホッキョクグマ

イコロ君とデアさん、同居中でした(3月に訪問)。


Dsc_7874

人が多くてあまりじっくり見られませんでしたが、
それぞれ自分のペースで遊んでいる感じでした。


Dsc_7868
イコロ君、がんばれー。

| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

上野動物園のアビシニアコロブス

画像はUPできるようになりましたが
まだブログの不具合が続いていて、
長い記事を書くと時間のロスになるので
短い記事にしておきます。

上野動物園のアビシニアコロブスさん、
1月に赤ちゃんが生まれたようですが、
3月にも生まれたようです。

公式発表はまだないようですが、
先週末に見たら、白い赤ちゃんがいました!
Dsc_7827
みんなが抱っこしたがっていて、奪い合っていました(^^)。


Dsc_7847
白いうちに見たい方は、お早めに!


 

| | コメント (0)

2019年2月17日 (日)

金沢動物園のカピバラ

カピ風呂も開催されていました(^^)。

Img_0748

プラ船の小さなお風呂ですが、
飼育員さんが竹を組んで手作りしたお風呂装置がステキです。

Dsc_7475

Dsc_7485
カピさんたちもウットリ。

ここは以前、ブラジルバクの展示上でした。
何千万円もかけてカピバラの展示場を作る計画のある園もあるようですが、
飼育員さんの手作りでも、こんなにステキな展示ができています。

このような展示を実現するためには、
動物が幸せに暮らすために何ができるか「考える」ことと、
それを実行に移す「行動力」が必要ですが、
そのような気持ちになれ、実行に移せる労働環境であることが
とても重要だと思います。

どの園でも飼育員さんたちが働きやすい労働環境が整い、
動物たちが幸せに暮らせるようになってほしいです。

Img_0750
帰りのバスを待つ間に見た菜の花もキレイでした!

| | コメント (0)

2019年2月16日 (土)

金沢動物園のオオツノヒツジ

ペンケさんを観察していたとき、
ゴツンゴツンとすごい音がしていたので
オオツノヒツジの方を見てみると、
オス同士が角突きをしていました。

何度も音がしたので、
ペンケさんを見ながらチラチラと
オオツノヒツジの方も見ていたのですが
こんな状態になっていてビックリ。

Dsc_7546
流血?

Dsc_7548
いったい、何が起きていたのでしょうか???
謎。


| | コメント (0)

2019年2月15日 (金)

金沢動物園のニホンカモシカ

ニホンカモシカの展示場には
このような掲示があり、とてもよいと思いました(^^)。

Img_0745

今日出ている個体だけでなく、
他の個体についてもわかるようになっています。

他園では、毎日変える手間がかからないような
メンバー紹介だけの掲示も見かけますが、
それだと、今日出ているのが誰かわからないことも多いです。

1頭ずつ交代展示の場合、
他の個体との比較で見分けることができないので
その日に出ている個体がはっきりとわかることが重要ですし、
これだと、他にどんな個体がいるかもわかるので
ニホンカモシカ初心者にはとても親切な掲示だと思いました。

Dsc_7066
この日の当番は、ミミさん。

上の紹介によると
「顔のかわいさはダントツ」という
ミミさんのお子さん・クミさんも
ぜひ見てみたいです。

Img_0747

目の下、ケガしてるのかな?と思ったりしましたが、
眼下腺の説明などもあり、とてもわかりやすかったです。

Dsc_7086

Img_0746
このような掲示もありましたが、
恋の季節は「9月中旬~12月まで」とのこと。

見ていた人が「恋の季節だって! え、12月までだって・・・」と
ちょっとガッカリしていました。

今は2月なので、もう終わっていると思われます。
これだけが残念!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧