動物園・水族館(中国・四国)

2017年5月13日 (土)

安佐動物公園のランチ&公共交通機関利用者特典

今回は2回とも、園内の食堂「バクバク」で
ランチを食べました。

Img_9193
「ハヤシの中のキリン~季節の野菜を添えて」(550円)

広島文教女子大学人間栄養学科の学生が考案したメニューで、
黄色はターメリックライスです。

いしかわ動物園の「こびとかばサブレ」もそうでしたが、
地元の大学などとのコラボはよいですね。

値段は良心的なのに、
「動物園っぽい」メニューに仕上がっています。
そして、味も美味しかったです。

動物園や水族館内の食堂では、
冷凍食品をレンジでチンするだけとか、
街中より高いのにあまり美味しくなかったりとか、
テンションが上がるメニューがないことが多いので、
こういったコラボがもっと増えたらいいなと思います。


Img_9213
「三種の焼き鳥丼(吸い物付)」(670円)

「焼き鳥」丼というだけあって、
鶏肉には串を外した「穴」が開いていました(^^)。

安佐動物公園は、公式サイトにメニューが
全て紹介されているのも親切だと思います。

さらに、「公共交通機関利用者特典」というのがあり、
アストラムライン上安駅内の配布台と
路線バス内で「利用証明書」がもらえます。
(詳細はこちら

入園チケットを買うときにそれを出すと、
10%引き券がもらえて、食堂や売店で1日使えます。

今回は50円とか60円とかでしたが、
家族で来たり、グッズを買ったりしたら
けっこう嬉しい割引ですよね。

駐車場の混雑対策として始めたようですが、
どれぐらい役立つのか気になります。

2013年3月に開始したようですが、
2015年に行ったときはそんなサービスがあることを知らず、
バスの運転手さんもくれませんでした。

2016年に行ったときも、知りませんでした。
1日目の運転手さんはくれませんでしたが、
2日目にはバスを降りるとき、
何も言わなくても運転手さんが証明書をくれました。

基本、こちらから言わないとくれないのかもしれませんが、
このサービスについて知らないと言うこともできませんね。

いろんな人と話す機会がありますが、
家族で動物園へ行く前にサイトをチェックする人は
意外と少ない気がします。

私は当然チェックすると思っていたのですが、
赤ちゃん誕生情報とか当日のイベント情報とかを
チェックしないで出かける家族も多くてビックリです。

なので、こういった情報も、
知って欲しい人たちに届いていないかもしれません。

安佐動物公園は平日でもバスの本数が多く、
アストラムラインも利用できるし、
公共の交通機関でも行きやすいので
とてもありがたいです。

地方の動物園では公共の交通機関だけだと
かなり難易度が高いところもあり、
行きたいけどまだ行けてないところもあります。

そのようなところでも、こういった取り組みによって
地元の人たちが公共の交通機関を使うようになり、
バスの本数などが増えてくれれば、
他の地方からでも行きやすくなるので、
「公共交通機関利用者特典」で何らかの成果が出たら、
ぜひ発表してほしいと思います。

| | コメント (0)

2017年5月12日 (金)

安佐動物公園のアフリカゾウ

今回は、他の動物はあまりじっくり見られなかったのですが、
アフリカゾウはこんな体勢で休んでいました(^^)。


Dsc_5435
サバンナゾウのタカ君。

Dsc_5497
マルミミゾウのメイちゃん。
ここに鼻を置くとラクなのかな???
ちょうどいい高さ(^^)。

マルミミゾウの関連記事はこちら

Dsc_6192_2

そういえば、アフリカスイギュウも
こんなところに頭を置いて休んでいました。

こちらも、高さや角度がちょうどいい感じです(^^)。

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

安佐動物公園のクロサイ

今回のメインはアフリカスイギュウの赤ちゃんでしたが、
お隣にいるクロサイファミリーも、じっくり観察できました。

初日の前半にいたのは、お父さんのヘイルストーン君。

Dsc_5439
着いて早々目撃したのがこのシーン。
立ち上がっていました!

Dsc_5521
ゴロゴロと泥浴びする様子も見られました(^^)。

Dsc_5526
いろんな動きが見られてよかったです♪

他の動物たちを見に行ったりして
14時過ぎに戻ってくると、サキ&ニコ親子とチェンジしていました!

Dsc_1154
(2016年10月撮影)

2016年10月の記事はこちら

去年見たときはこのぐらいだったニコちゃんは・・・

Dsc_6088
(2017年5月撮影)

ずいぶん大きくなっていました!

お父さんとの交替時間がよくわからないのですが、
初日は、14時頃から最後まで出ていたようです。

2日目は、開園直後からサキ&ニコ親子が出ていて、
また14時頃までいるのかな~と思っていたら、
12時前に早めのランチを食べに行って12時半頃に戻ってきたら、
もうお父さんと交替になっていました。

順番が逆だったら親子をあまり見ることができなかったので
2日とも見ることができてラッキーでした(^^)。

ニコちゃんは、2日目の9時~10時までの間、
とても活発に動いていました。

アフリカスイギュウとクロサイ、どちらも活発だったので
どちらも気になって行ったり来たりしてしまいました。

Dsc_6087

ニコちゃん、この時間帯はよく走っていました。

Dsc_6067

そして、なんだかカワイイ声がする・・・と思ったら、
ニコちゃんの鳴き声でした!
サイの鳴き声を生で聞くのは初めてです。

初日は聞けませんでしたが、2日目は何度も聞くことができました。

2日目はずっと雨の予報だったので、
ちょっとだけ「行くのをやめようか」という気になりましたが、
やっぱり行ってよかったです(^^)。


Dsc_6294
第2クロサイ舎でのんびり過ごすハナさん。

ハナさんはサキさんのお母さんであり、
推定50歳で、長寿の世界記録を更新中。

10頭(国内最多)の子どもを産んで育てて、
世界中の動物園に60数頭の子孫がいるそうです。

初日は見られませんでしたが、
2日目にチラリと見ることができました。

ハナさん、ずっとずっとお元気でいてくださいね!


| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

安佐動物公園のアフリカスイギュウ

今年2月に生まれた赤ちゃんを見に、
安佐動物公園へ行ってきました!

去年の10月に行ったとき、
2014年5月に生まれたサンバ君が、
2年であんなに立派になっちゃったのを見て、
「次に赤ちゃんが誕生したら、ぜひ見てみたい」
と思っていたら、こんなに早く生まれました(^^)。

2016年10月の記事はこちら

国内でアフリカスイギュウを飼育しているのは、
群馬サファリと安佐だけのようで、
群馬サファリでも3月頃に赤ちゃんが生まれたんですが、
サファリパークはじっくり観察するには不向きなので、
また広島へ行きました。


Dsc_6207
タンゴちゃん、いました♪
少しだけ角が生えてきていますね。

Dsc_5958
お兄ちゃんのサンバ君と角合わせ。
3年でこんなに立派になるんですね。
変身(?)過程も見てみたいな~。

今回も2回訪問して、
初日はお昼頃~閉園間近までいて、
翌日は、開園直後からお昼過ぎぐらいまでいました。

初日は午後だったからか、気温が高かったせいもあったのか、
わりとまったりしていましたが、
翌日は小雨がパラつき、ちょっと寒いぐらいで、
9時~10時ぐらいまではかなり活発でした。

隣のクロサイも同じ時間帯が活発だったので、
どっちも気になって困りました。

Dsc_6157
お兄ちゃんと追いかけっこをしているタンゴちゃん。

Dsc_6160
追いかけるサンバ君。

Dsc_6004
サンバ君が特に活発で、お父さんとも何度も角合わせ。
ゴツンゴツンと音がして、かなり激しくぶつかり合っていました。

Dsc_6218
そして、前回は初めて見たのでビックリしましたが、
サンバ君はまたモートに降りていました。

Dsc_6222
お父さんのヒデキさん、うらやましそう(^^)。

Dsc_6224
で、また緩いところから上がるのかと思ったら・・・


Dsc_6225
こ、こんなところから上がりました! ビックリ。


Dsc_6232

タンゴちゃんが目当てでしたが、サンバ君も面白すぎ(^^)。

Dsc_6195
お母さんのハルカさん。

アフリカスイギュウはカッコいいのに、
ちょっと笑っちゃう感じなのは、この耳のせいだと思います。
耳は後ろに行っているときと、前に来ている時があり、
髪の毛みたいに見えるこの位置が好きです(^^)。

Dsc_6274

タンゴちゃんが半年後、1年後、どんな感じで成長するのか、
とても楽しみです♪


| | コメント (0)

2016年10月27日 (木)

安佐動物公園のアフリカスイギュウ

クロサイの親子に動きがないときは、
隣のアフリカスイギュウを見たりしていました。

クロサイの方を見ていたスキに、
ちょっとビックリなことが起きていました!

Dsc_1428
3頭のうちの1頭がモートにいました。

落ちちゃったのでしょうか???

Dsc_1433
草をバクバク食べているところを見ると、
これは初めてではない感じ(笑)。


Dsc_1439
降りられるのはお子さんのサンバ君だけのようで、

「下の草食べられて、いいな~」

とでも言っているかのようでした。

サンバ君は2014年5月に生まれたとのことで、
2年でこんなに立派になっちゃうんですね~。

次に赤ちゃんが誕生したら、ぜひ見てみたいです(^^)。

Dsc_1449
そしてやっぱり、自分で上がっていきました。

国内では、飼育している施設が少ないようで、
こんなにじっくり見たのは初めてでしたが、
アフリカスイギュウさんたち、けっこうツボでした。

Dsc_1938


遠足で来ていたお子さんの一人が、
「なんか、カッコいい!」と言っていましたが、
ホントに、「なんか、カッコいい」し、
ちょっとコミカルです(笑)。

| | コメント (0)

2016年10月25日 (火)

安佐動物公園のシマウマ

安佐動物公園では、9月30日に
シマウマの赤ちゃんも誕生していたので、
そちらも楽しみでした。

見ていたら、小さいコが何頭かいて、
パッと見ただけではどのコが一番小さいコか
わからなくなることも多々ありました(笑)。

4月に1頭、6月に2頭、9月に1頭生まれたと
貼り紙に書いてありました。

Dsc_0993


Dsc_1389

Dsc_1026

小さいコの毛は、大人より茶色くて
モフモフしているんですね~。

Dsc_1557
近くで見られるところは網があるので、
なかなか小さいコ全員は撮れなかったのですが、
この3頭は小さいコたちですね。

Dsc_1576
カワイイ(^^)。

Dsc_1361
かなり距離がありますが、網がないところもあります。
広々としていて、シマウマたちのいろんな動きが見られました。

Dsc_0982
背中が痒くてゴロゴロするシマウマも
何度か見られました(^^)。

さらに、突然でしたが、
隣のキリンさんたちがダッシュするシーンも見られました!

その後遠足のお子さんたちが、
「キリンさん、走って~」とお願いしていましたが、
もう走ってくれなかったので、ラッキーでした♪

帰宅してからもツイッターをチェックしていたら、
10月23日のツイートで、もう1頭生まれたとありました!
シマウマは、全部で23頭になったそうです。

小さいコが複数いるシーンはなかなか見られないと思うので、
この時期に見ておくのをオススメします!

| | コメント (0)

2016年10月24日 (月)

安佐動物公園のクロサイ

本当は大久野島でもう少しゆっくりしたかったのですが、
次の場所への移動を考えると、
どうしても朝一のフェリーで島を出る必要がありました。

行きたかったのは、安佐動物公園です。

ちょうど1年前に取材で行ったのですが、
4年ぶりにクロサイの赤ちゃんが誕生したとのことで、
これは絶対見たい!と思い、
すぐに広島旅行の計画を立てました。

安佐動物公園だけだともったいないので、
大久野島をくっつけた感じなので、
メインはこちらだったのです。

親子の公開時間が決まっているわけではないようで、
動物の赤ちゃんは寝ていることも多く、
公開時間も短いことが多いので
1日では見られない可能性もあるため
2日目の午後と3日目の2回見に行きました。

2日目は、午後1時半頃に着きましたが、
やはり親子は寝ていました。

ほかの動物をチラチラ見ながら粘ったら、
起きてくれたのですが、
実は、本来ならもう収容されている時間だったようです。

Dsc_0930

 

Dsc_1154

Dsc_1082

3時頃に飼育員さんが「サキちゃ~ん」と、
お母さんを呼びに来たのですが、
お母さん、まったく帰る気配がありませんでした。
「今日は働きすぎだよ~」と言っていたので、
すでに、時間オーバーしていたようです。

つまり、もし、お母さんがすんなり帰っていたら、
この日私は親子が見られなかったということです。

4時頃もまだ外に出ていたので、
たぶん、最後までいたのだと思います。

その結果、翌日は、お父さんが先に出ていて、
親子は12時からの登場でした。

こんな感じで、何があるかわからないので、
やはり2日間行ってよかったです(^^)。

2日目、赤ちゃんのニコちゃんは、出てきてすぐは
無駄に(?)走りまわり、少しするとお昼寝して、
また少し走って、また寝て・・・を繰り返していました。

なので、寝ているところしか見られず、
次の動物へと移動していく人たちも多かったです。

今回私は、かなり長い時間クロサイを見ていたので、
いろんなシーンを見ることができました。
クロサイの赤ちゃんなんて、なかなか見られないので、
じっくり見られてよかったです。

Dsc_1672

 

Dsc_1691

走り回るニコちゃんは、とっても可愛かったです!
日によって時間は変わるようですが、
登場してすぐなら見られる確率が高いと思います。

| | コメント (0)