オウギバト

2019年12月24日 (火)

ズーラシアのオウギバト

12月初旬の訪問です。
現在、オウギバトは非展示となっており、
展示再開は3月ごろとのこと。
(12月18日に公式ツイッターで、非展示になったとのツイートあり)

Dsc_3135

雛もだいぶ大きくなってきました。
今はもっと大きくなっているでしょう。
3月に展示再開されたときは、大人と同じくらいになっているかも?

Dsc_3139

Dsc_3357
ひとりでお留守番。


Dsc_3386

お父さん帰ってきました。
並ぶとこのぐらいのサイズ。

Dsc_1408
10月末はこんなに小さくて、まだ冠羽もほとんどありませんでした。

Dsc_2363

11月中旬にはここまで大きくなり、

Dsc_2558
11月下旬には、かなり丸っこくなってきていました(^^)。

今回、バードケージ内で初めて雛が孵化したとのことで、
成長していく様子を見ることができてとてもラッキーでした。


Dsc_3432
ほかのオウギバトさんたちも活発で、
飛ぶ様子も何度も見ることができました。

Dsc_3198

この日のツボは、このヒト。
肢が暖かそうですが、冬支度なのでしょうか(^^)???

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月30日 (土)

ズーラシアのオウギバト 巣立ち後

11月中に再度行ってみたら、巣立ちしていました!

Dsc_2786_20191130213301


Dsc_2834_20191130213301
この日も雨が降っていたので、屋根があるこの場所から
ほとんど動きませんでした。

オシドリさんたちがゾロゾロとやってきて、
たぶんエサが食べたかったのだと思います。

Dsc_2852_20191130213301

みんな様子をうかがっていたのですが、
チャレンジャーがお皿に近づこうとすると・・・

「うちの子に近づかないで!」
「ごはん食べたいだけなんですけど・・・」
みたいな感じでしょうか。

Dsc_2853_20191130213401

お母さんに守られて、雛も強気です(^^)。

この後、少し離れたところで大きな音がしたら、
お母さんは雛を置いて、(たぶん)様子を見に行ってしまいました。
威嚇してたわりには、お子さん置いて行っちゃうお母さん。

Dsc_2859_20191130213401

チャンス!と思ったオシドリさんが近づいてきましたが、
雛が一応、威嚇してみたようです(^^)。

Dsc_2866_20191130213401

お母さんが戻ってきて、結局、オシドリさんはごはんにありつけず退散。

Dsc_2870_20191130213401
雛の前でイチャイチャしている(?)親鳥たち。

Dsc_2887_20191130213401

親子で丸っこい(^^)。

Dsc_2999_20191130213401

他のオウギバトさんたちは、ここで雨宿り。

今年は1月中旬から2月末までオウギバトは非展示だったようなので、
寒くなるとまた非展示になるかもしれません。

| | コメント (0)

2019年11月29日 (金)

ズーラシアのオウギバト 巣立ち前

孵化後、3週間ぐらい。

Dsc_2354

Dsc_2363

Dsc_2396

ちょうど飼育員さんがいらして、あと1週間ぐらいで巣立つと思いますと
言っていました。

そして、公式ツイッターで、11月24日に巣立ったと報告がありました。

巣立ち後も見に行かねばと思い、行ってみると・・・
Dsc_2479
雨が降ったりして寒い日だったこともあり、
この日、私が見ていた間はずっと巣にいました。

Dsc_2487

 

Dsc_2558

たぶん雛としてはこれが普通の顔なのに、怒っているように見えます。
カワイイけど、顔がコワい(^^)。

Dsc_2569

羽ばたく練習はたくさんしていました。

Dsc_2706

人が近づいても逃げないミドリちゃん(緑のリング)。
でも、オオギバト仲間と少し距離を置いている感じ。

ミドリちゃん、足をケガしているのかな?
歩き方が少しおかしいです。

そのせいなのかわかりませんが、お気に入りの場所にとまっていたら、
他のオウギバトに追い払われる場面を何度か見たことがあります。

数年前に、バードケージで「とっておきタイム」があったとき、
オス2羽とミドリちゃんがいても、
オスはミドリちゃんを選ばず、オス同士で仲良くしているので
ミドリちゃんはそのときのオスからは人気がないという話を
聞いたことを思い出しました。
その時のミドリちゃんなのかな???

Dsc_2578

こちらは、三角関係なのかしら???
この3羽でいることが多く、ボボーと頭を振ってアピールしていましたが
まだカップル成立はしていませんでした。

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

ズーラシアのオウギバト

久しぶりにズーラシアへ行ってきました!

短時間で2回行ったので、2回分をまとめてUPします。

ウォークインバードケージでは、
オウギバトさんの雛を見ることができました♪

Dsc_1384

ご夫婦のツーショット。交代時間だったようです。
この後、雛の担当(?)が代わりましたが、
交代する間、雛の姿は全く見えませんでした。

Dsc_1503
普段はこんな感じでいますが、ずーっと見ていると・・・

Dsc_1401
お腹のあたりから雛が見えました!

Dsc_1410

Dsc_1427

Dsc_1473
どうやら、ごはんタイムだったようです。
この後は、何度も何度もこのようなシーンが見られました。


Dsc_1496
すでに冠羽になりそうな羽が生えています(^^)。

Dsc_1408

以前、江戸川区自然動物園で見た、
孵化してから1か月ちょっとのオウギバトはこんな感じ。
(→2018年7月の記事

今回は、もう少し手前の成長過程も見たいので、
時間ができたら短時間でも行ってみようと思っています。
行けるといいな・・・。

Dsc_1501

このオウギバトさん、公式ツイッターにも書かれていましたが、
人が近づいても逃げません。
あまりに近くてびっくりした人が、
「やだ、こんなところにオシドリ!」と言っていました(汗)。

 

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

ズーラシアのオウギバト

Dsc_8146
オウギバトさんは、寒さ対策で1月中旬から非展示だったようですが、
3月1日から展示を再開したと公式ブログにありました。

ウォークインバードケージは繁殖シーズン。

「ボボー、ボボー」という鳴き声が聞こえたので、
これは、もしかして!と思って鳴き声がする方を見ると・・・

Dsc_8135
頭を上下に振っていたので、たぶん求愛行動。
初めて見ました!

Dsc_8128
この日は、けっこう何度もやっていました。

これを見てからしばらく、
「ボボー、ボボー」が頭の中をグルグルしちゃいました(^^)。



| | コメント (0)

2018年7月16日 (月)

江戸川区自然動物園のオウギバト 巣立ちした雛

江戸川区自然動物園の公式ブログに、
オウギバトが6月7日に孵化したとあり、
ずっと見に行きたいと思っていたのですが
取材が続いていてなかなか行けずにいたら、
7月6日には巣立ちしたとのこと。

早く行かないと大きくなっちゃうので、
なんとかして行かねば・・・と思っていたら、
連休中にやっと行くことができました。

猛暑で人も少なかったのでじっくりと観察することができ、
到着後しばらくは、奥にある木の陰に隠れていましたが、
待っていたら出てきてくれました!

Dsc_3307
カワイイ(^^)。

Dsc_3334
だいぶ大きくなっているので、
身体の色は大人とほぼ同じで、
冠羽もちゃんとあって
大人のミニチュア版という感じになっています。

Dsc_3350
大人の冠羽。

Dsc_3364
1ヶ月ちょっとでこんなに大きくなるんですね。

Dsc_3366_2
肢の色はまだ違いますね。

Dsc_3372

 

Dsc_3421
エサ(※)を食べさせているところも見ることができました!

※食道の途中にある素嚢で作られた素嚢乳(ピジョン・ミルク)と呼ばれるもの。

Dsc_3434
ビヨーン。

もうちょっと小さいうちに見たかったのですが、
小さいとお母さんのガードもカタいと思うので
じっくり観察できたこの時期がちょうどよかったのかもしれません。

展示場の前には、卵や巣も展示されています。

Img_0535

 

Img_0537

| | コメント (0)

2016年6月 4日 (土)

ズーラシアのウォークインバードケージ

ズーラシアの続きです。

前回、オウギバト祭り状態だった「ウォークインバードケージ」。
(前回の記事はこちら

この日も、たくさんのオウギバトさんがいました。

でも、やはり気になったのは、この部分。
Photo
ちょうど、交代時間だったようです。

Photo_2
やっぱり、卵があるのでしょうか???
この後、左のオウギバトさんが座りました。

そちてこちらの巣でも、温めているようです。
Photo_3
ベニジュケイさんでしょうか?

公式ブログなどで、嬉しいお知らせがあるのを
楽しみにしています♪

これで、今回のズーラシアネタは終わりです。

| | コメント (0)

2016年5月17日 (火)

ズーラシアのオウギバト 

先週行ったズーラシアで、
もう1つだけ書きたいことがありましたので、
続きです。

「ウォークインバードケージ」の中には、
「オウギバト祭」か!と思うほど、
たくさんのオウギバトさんがいました。

寒い時期は2~3羽しか出ていなかったのですが、
この日は、たぶん、10羽ぐらいいたと思います。

Photo_11
なかなか一カ所には集まってくれなかったのですが、
こんな感じ。

Photo_12

これは、また別の時間帯。
たくさんのオウギバトさんに会えて、かなりテンションあがりました!

他の方たちも、「頭がクジャクみたい!」などと言って、
その美しさにウットリしていました。

 

Photo_2

 

そして、巣をじっと守っているオウギバトさんもいました!

 

Photo_13
これは、もしかして???

一番、衝撃的だったのは、このシーン。

Photo_14

倒れているわけではありません(笑)。

トットット、とここに来て、
いきなり羽を広げてバタッと横になりました。

羽を広げて、日光浴するという話や画像を
飼育している園のブログなどで見たことがありましたが、
どれも、体勢が逆(裏?)だったので、この体勢にはビックリ(笑)。

少しこの体勢でいましたが、その後、ムクッと起き上がって、
何もなかったかのように、歩いていきました。

ここは奥まった場所だったので、見えにくく、
私があまりにたくさんシャッターを押していたので、
小さいお子さんが、「何があったの?」と聞いてきたのですが、
この状況をうまく伝えることができませんでした(汗)。

お子さんはポカンとしていましたが、
私にとっては、かなりテンションあがるシーンでした♪

 

これで、今回のズーラシアネタは終わりです。

| | コメント (0)

2015年10月10日 (土)

ズーラシアのオウギバト

ズーラシアネタの続きです。

この日は、遠足で来ている子どもたが多かったのですが、
「ウォークインバードケージ」から出てきたコが、
「鳥しかいなかった~」とつまらなそうに
外で待っていたコに言っていました。

こんなにキレイな羽を持つ鳥もいたのに・・・。

 

Photo_8
何度見ても美しい冠羽。

Photo_6

くちばしの先が赤いようですが、
赤い実でも食べたのでしょうか???

Photo_7
半目のオウギバトさん。

ズーラシアネタ、続きます。

| | コメント (0)

2015年6月 5日 (金)

ズーラシアのオウギバト

ズーラシアネタの続きです。

ズーラシアへ行ったら、オウギバトさんもはずせません!
網なしで対面できるなんて、幸せです♪

「ウォークインバードケージ」に入ると、
定位置やその周辺に見当たらず、
いないのかな~と思ってふと上を見たら、いました!

Photo_13
巣がありました!

午後に行ったら、巣には誰もいなかったので、
卵はまだなさそうです。
準備中なのかな~???
(2015年3月の記事はこちら

Photo_14

 

Photo_15

 

Photo_16
今まで、2羽(赤リング&黄リング)しか見たことがなかったのですが、
今回、オウギバトさんが5羽もいました!

こちらは、オレンジリングさん。

Photo_19
こちらは、緑リングさん。

 

Photo_17
こちらが、いつも見ていた黄リングさんだと思います。

Photo_18
この赤リングさん、左についているので、
いつも見ていたヒトとは違うのかも。
いつもの赤リングさんは右についていました。

1羽だけリングの写真が撮れないヒトがいたので、
それがいつもの赤リングさんだと思います。
(たぶん、木の上にいたヒト)

つづく

| | コメント (0)